2013年05月22日

大正・奥四万十移住体感プラン


 今日も暖かく過ごしやすい一日になっている四万十川中流域です。すっかり初夏です、、、
昨日は近日中に発売予定の商品撮影用の「土佐文旦」の手配や、急に依頼のあった雑誌社からの写真手配、いつもお世話になる高知県工業技術センターへの訪問などなど全部で4件の事案を1日で処理するために出張に出ていました。高速道路が延伸され高知市内に行くのも非常に便利になったと再度思う一日でした。

 また、TBSの番組「もてもてナインティナイン」の四万十町特集特番のオンエアの日でした。

この番組の準備は2月頃から聞いていて、お手伝いや何やら小さな町では町を挙げての取り組みになっていた所です。やはりすごいですね、全国ネットのTVの番組で募集をかけると500人以上の応募があったとの事です。新しくできたカップルが幸せになると良いのですが・・・

 さて、今回は「大正・奥四万十移住体感プラン」の話しです。

こちらの方も上記の番組に合わせるわけではないのですが、過疎高齢化が進む四万十川中流域の四万十町で企画されているイベントの話になります。

130522-01.jpg
大正・奥四万十移住体感プランPDFより(表)
 

 私もUターンで帰郷してからかれこれ20年近くになりますが、若い頃から「子供が生まれたら田舎で育てたい」と思っていました。学生時代の東京生活や就職してからの県外生活などなど、やはり田舎で育った私のような人間には時間がゆっくり流れる四万十川中流域の暮らしが合っているように思います。

 四万十川中流域はまず水の心配がありません。また、海も近く海釣りなど海での遊びも楽しむ事が出来ます。魚・野菜・果物・山菜などなど季節季節の食材も頂く事も多く、以前にも記入したことがあるのですが、高知では柚子やミカンなどの柑橘類は買うものでは無く貰うものの感覚なのです。

 今回の「大正・奥四万十移住体感プラン」は役場の「奥四万十元気プロジェクト事務局」が窓口となり色々な支援を行って頂けるとの事です。

130522-02.jpg
大正・奥四万十移住体感プランPDFより(裏)


 実際に現地の四万十町に来ていただき、ご自身で色々と見て頂くと共に体験して頂けるメニューが準備されていると聞いています。ご宿泊には四万十オートキャンプ場ウエル花夢をはじめ2軒の民宿の準備が出来ていると聞いています。

130522-05.jpg  130522-03.jpg
川遊び民宿かわせみ 田舎暮らし体験塾(定員7名)   農家民宿はこば 別宅(定員6名)


130522-04.jpg
オートキャンプ場 ウェル花夢 ケビン(定員6名)


 尚、詳しくは四万十町役場のホームページをご確認ください。
    「移住を検討している方、必見!大正・奥四万十移住体感プラン」
(事前に申し込みが必要です)

 この機会に、ご家族で四万十川中流域の生活を見学して頂けると嬉しいです。

私達のような元気で陽気な住民も皆様の訪問をお待ちしています。

最後に、

すっかりご案内が遅くなっている四万十川中流域で行う「アロマセラピーセミナー」

 次回ご案内が出来ると思います。

是非こちらも参加ご検討宜しくお願い致します。

地域の香りがどんどん広がって行っています。

 最初に記入したように、ある大手メーカーから新商品が近日中に発売となる予定です。

また、6月7日発売の雑誌にもエコロギー四万十の商品が掲載されるようです。

 皆様、今後とも 四万十川 中流域 四万十町 宜しくお願い致します。

 
 
 
posted by エコル君 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2013年05月14日

柚子の花、開花レポート


 今日は朝から快晴の四万十川中流域です。
気温もどんどん上がって正午過ぎには真夏日(30℃以上)になって来ました。

沖縄を除いて全国的に今日は晴天のようですが
朝晩の寒さと日中の寒暖の差が激しく四万十川中流域では体調を崩している方も多いと聞いています。
皆様もお体、十分注意して下さい。

 さて、今日の話しは
前回に引き続いて「柚子の花、開花レポート」です。

 先ほども記入したとおり、朝晩は寒くてストーブやコタツが欲しくなる時があったり、日中は夏日が多くなって半袖でも暑いように感じる日も増えてきました。

 雨も適度に降るため植物の生育には非常に良い天気が続いているのか、昨年と比べると柚子の花の咲くのが早いように思います。前回記入したように柚子の花の蕾がどんどん大きくなり今日は1/3の蕾が開花しました。

130514-01.jpg
咲いてきた柚子の花


 いつものように小さな画像で見難いとは思われますが、日当たりの良い場所の柚子の蕾は大きくなって開花しています。今日は快晴ですので空の青さと柚子の花が咲いた白い柚子の木は余計に綺麗なような気がします。

130514-02.jpg
柚子の木の枝先に咲いた柚子の花


 ユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出研究を初めてもう10年近くたちました。
平成19〜21年の3年間、四万十川中流域の柚子木を増やすためにエコロギー四万十の住民株主さんを中心に柚子の苗を配布して増やしてきた柚子の木が大きくなり、エコロギー四万十の敷地内にある柚子の木も多くの花を付けるようになって来ました。

 柚子の木と同様、私達が抽出したユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)も、ほぼ計画どおり国内はもとより海外へも出荷できるようになってきた所です。

 研究を始めた当初は「香りが違う」「香りが薄い」などなど、蒸留法で抽出したユズオイルはどこの香料会社さんからも相手にしてもらえませんでした。
 ただ、私達は「精油の安全性」や「不純物の少なさ」などなど「今までとは違う柚子の香りです」と言い続けてやっとこの数年何とか話しが出来るようになってきた所です。

いつも質問される「原材料は無農薬の柚子か」「柑橘の光毒性はあるか」などなど、についても水蒸気蒸留法で抽出されたユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の安全性は高知大学農学部を含めて色々な機関や研究所で証明されてきました。

 地域資源を使った「資源循環型産業創出」までには、まだまだ遠い道のりですが、やっと一歩は前に進んできたように思っている所です。

130514-03.jpg  130514-04.jpg
咲いている柚子の花に飛んできたミツバチ


 いつもお話しするようにエコロギー四万十の製造するユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の原料の柚子果皮は「無農薬栽培のゆず」ではありませんが、適宜に農薬を利用して安全・安心な精油抽出を目指しています。

 日本一の生産量を誇る「高知県のゆず」は
私達が住む四万十川中流域のような中山間地で生産者の皆さんが手間暇を惜しまず管理して適宜農薬や肥料を与え大事に育てているものです。

 是非一度、四国高知の山の中に足をお運び頂き

   安心・安全な柚子畑をご覧ください。

 上記画像の右側をご覧ください。  ミツバチも柚子の受粉を手伝っています。

 快晴の四万十川中流域から

     柚子の花、開花レポート でした。

 
posted by エコル君 at 16:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月11日

柚子の花も膨らんできました、、


 賑やかだったゴールデンウィーク(GW)も終了して早くも最初の週末を迎えました。
今日の天気は、昨日からの雨が続いている四万十川中流域です。
(現在はほぼ雨も止んできたようです)

 今年のGWは天気に恵まれ、また高速道路延伸・遅咲きのひまわり効果もあり県外から四万十川に訪れる皆様も多かったように思われます。
また、GW中の四万十オートキャンプ場ウエル花夢のご利用やエコロギー四万十のネットショップ(e-SHIMANTO)のご利用もありがとうございました。
 5月7日より通常どおりの業務に戻っております。

 今年の春は寒暖の差が激しく暖かくなったり寒くなったりする事も多く、体調を崩している皆様もいるのではないかと思われます。私達が住む地域は、四万十川中流域の山の中ですので朝晩は上着が欲しくなる時もあったり、日中は夏のように半袖でないと暑く感じたりする今日この頃です。

何か体調が悪い感じがしたら「ゆずエッセンシャルオイル」等を利用したお風呂でゆっくりと浸かって「体ぽかぽかで」お休みください。私は今の所この方法で毎日元気を維持できているように思います。

 さて、表題の話し

130511-01.jpg
つぼみも膨らんだ柚子の木
 

 昨年はGW終了後から愛媛県の「柑橘の花」、「土佐文旦の花」、「2012年柚子の花」と毎週お世話になる生産者の皆様を訪ねて柑橘の花の取材に行ったのですが、今年は昨年より寒い感じもあるのですが上記画像のようにエコロギー四万十敷地内の柚子の木に早くも柚子の花が咲いてきました。

130511-02.jpg
柚子の花の白い蕾が一杯です


 寒い寒いと思っていても植物は正直ですから暖かくなってきたら蕾を付け開花するようです。昨年よりは少し早く開花するのではないかと思われます。

 2013年は例年に無くユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)のご注文を多く頂け、この5月も引き続きユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出を行っています。例年ならこの時期は違う柑橘類の精油抽出を行っている時期で少しペースがゆっくりとなってくるのですが、もう暫くフル稼働状態が続くと思われます。

130511-03.jpg
開花している柚子の花


 柚子の花は多分、来週末には満開になると思われるので来週来社予定の皆様は楽しみにお越しください。
5月後半からはユズオイル抽出と並行して違う柑橘類の精油抽出がスタートします。

 ここで皆様にお詫びをしなければならないのですが、
今年のコナツオイル(小夏オイル・こなつエッセンシャルオイル)の原材料確保が出来ませんでしたので今シーズン販売の小夏オイルのご注文はお断りする事となりますのでご了承ください。
e-SHIMANTO等での5mlエッセンシャルオイル販売は在庫が無くなるまで続けますがKg単位の卸出荷は停止となりますのでご了承ください。

 6月中旬からは例年どおりショウガオイル(生姜オイル・ジンジャーオイル)の抽出をスタート予定としています。昨年末はショウガオイルが足りなくなってご迷惑をおかけしたのですが、今年は十分に生産量を確保予定ですので7月初旬より出荷を開始予定としていますので宜しくお願い致します。

 いつも段取りが悪く色々とご迷惑をおかけしているエコロギー四万十ですが

何とか、各種精油類の抽出は小夏以外は予定どおり進む予定です。

また、全国から色々な植物の精油抽出も頼まれ色々な精油が集まってきています。

エコロギー四万十としての正式販売とはしていませんが、委託を頂く皆さんから精油の販売も依頼されています。 

国内の植物類から抽出される精油類でお探しの物がある場合は

 一度ご相談ください。

大した量の確保は出来ないかもしれませんが、委託頂く皆様とご相談させて頂き

 販売させて頂きますので宜しくお願い致します。

 2013年 中盤戦のスタートです。 皆様、今後とも宜しくお願い致します。

 
 
 

posted by エコル君 at 15:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月01日

5月になりました。


 今日は良い天気になってきた四万十川中流域です。
ゴールデンウィーク(GW)の谷間になるこの3日間ですが、昨日は雨が降り少し寒い一日でした。
今日は少し風が強いのですが良い天気になっています。
GW後半戦は天気に恵まれるようですので高知県西部四万十川中流域「四万十オートキャンプ場ウエル花夢」是非ご利用ください。

 5月になると思いだす「目に青葉 山ほととぎす 初がつを」のフレーズです。
一昨日の高知新聞に「春の味覚総選挙・水産品部門でカツオ1位 」と言う記事を見ました。
全国的に見ても5月に「カツオ」は良く知られているようです。

 この時期のオートキャンプ場ウエル花夢は上記のフレーズを実際に感じて頂ける一番の良い時期になります。キャンプ場近くの鮮魚店でもカツオは購入できるのですが、
高知ではカツオと言ったら「久礼大正市場」「佐賀漁港」 で新鮮なカツオを購入するのも良いかもしれません。

 昔は西日本一のカツオの水揚げ量を誇っていた中土佐町久礼漁港と佐賀町佐賀漁港(現:黒潮町)で購入したカツオは私達でも何やら新鮮で美味しく感じます。

関西方面(高知市方面)からオートキャンプ場ウエル花夢をご利用の皆様は、
高知自動車道中土佐ICで一旦国道56号線に出て久礼漁港・大正市場方面へ

九州方面(松山・宇和島方面)の皆様は、
国道56号線を海岸沿いに走って黒潮町佐賀漁港方面でお立ち寄り頂き手に入れるのも一つの方法です。
(決して国道439号線のご利用は注意して下さい)

130501-05.jpg
ウエル花夢でのイベント情報


 カツオ購入を忘れた皆様も心配はいりません。
上記画像のとおり、5月3〜4日はオートキャンプ場ウエル花夢でも恒例の「カツオワラ焼きタタキ体験」イベントが実施予定です。
詳しくは四万十川オートキャンプ場ウエル花夢ホームページをご確認の上、事前にご連絡を宜しくお願い致します。(詳細 → ウエル花夢ホームページ) 

 さて、エコロギー四万十の方ですが
このGWはほぼ暦どおり作業を続けています。今年はユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出がまだ続いており会社内は柚子の香りがほのかに香っている状態です。

130501-03.jpg
ユズオイル抽出残渣処理の一部


 上記の画像は少し分かり難いかも知れませんがこんな作業も精油抽出時には必要になって来ます。

130501-02.jpg  130501-04.jpg
夢音香(ゆめおとか)ゆず精油説明と会社の周りに咲く花


 GW後半には例年お立ち寄り頂くお客様も来社予定で夢音香(ゆめおとか)ゆず精油抽出の英文解説の貼り付けも終了しています。また、会社の土手などには黄色く小さな花が満開になって来ました。
名前は良く分からないのですが、最近春になるとどんどん増えているような気もします。

鶯(ウグイス)の声に負けないようにホトトギスの声や小鳥たちの声も良く聞こえています。

130501-01.jpg
会社に入ってきたトンボ


 先ほど飛び込んできたトンボです。

まだ、トンボの時期には早いと思うのですが

どこかから事務所に迷い込んできたようです。

GW後半戦もエコロギー四万十のネットショップ(e-SHIMANTO)は通常どおり営業しています。

皆様、楽しいGW後半 くれぐれも事故が無いよう 楽しんで下さい。

本当に 良い季節になりました・・・

 新緑がまぶしい 四万十川中流域から 情報発信でした。