2013年12月31日

平成25年を振り返って、


 今日も朝から寒い四万十川中流域です。
今朝の気温も-2℃でした。非常に寒く感じます。
天気は曇り空で今にも雪が降りそうな感じになっています。

 いよいよ平成25年も今日一日となりました。

朝から資料の整理や12月分の清算処理も終わってやっとひと段落です。

最後までe-SHIMANTOのご利用ありがとうございます。
今年も最後まで皆様にお付き合い頂け感謝しております。

 さて、例年どおり今年を振り返ってです。

今年の1月も非常に寒い日が多かったように思います。今年のエコロギー四万十は暦どおり1月4日から仕事始めでした。1月5日には寒さのため蒸留装置の冷却水配水管が凍ってしまって破損しバタバタしたのを良く覚えています。また、冷凍コンテナも故障して新規に取り換えました。

130104-01.jpg
仕事始めの1月4日の日の出です


2月には、アメリカからのお客様をお迎えし残っていた柚子畑にご案内し木に残った柚子の実をご覧頂きました。また、平成24年暮れからスタートした新商品作成のサンプルも徐々にできてきてスタッフや役員で、いつものような人体実験(使用感テスト)で評価しながら試作も繰り返して頂きました。
2月23日に「第十五期株主総会」を開き、今年の取り組みを住民株主の皆さんにお話ししました。

3月には、フランスにある調香師の学校に行かれている方より柚子に関してのご質問を頂き、高知大学農学部 沢村正義名誉教授や柏木丈拡准教授にお知恵を頂き回答を送付しました。この話は今年後半にロシア・フランスでの香水の話しにも少し広がりました。
2月に続き関西方面への出張もあったりで、今年は年初から出張が多い年であったようにも思います。

4月は海外への輸出も昨年に引き続き本格的に動き始め少し準備にバタバタしました。
また、植物精油の生産が急激に増えてきたので堆肥処理だけでは無く別の方法も急遽検討を重ね、地域の養豚業者さんに協力を頂き豚の餌への取り組みも始めました。ただ、以前にも記入した「ユズ豚(柚子の香りの豚肉)研究」には、繊維質の多いゆず蒸留残渣を多く与えると糞が増えると言う影響もある事が分かり、もう少し調査が必要に思われました。

130412-01.jpg
海外輸出用の植物精油輸送容器


5月は新商品の試作も並行して進めると共に、色々な会社よりユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)ショウガオイル(生姜オイル・ジンジャーオイル)を利用した商品開発等の話しも多く頂け色々な会社ともやり取りをしました。

6月は、今年から5年計画でスタートさせた「四万十川 アロマセミナー」を日本臨床アロマセラピー学会 大本千佳理事長に協力を頂いて実施しました。今回初めての取り組みで色々とご迷惑をおかけしたのですが、日本臨床アロマセラピー学会の皆様にご協力頂き無事終了する事が出来ました。
来年はグリーンフラスコの林真一郎さんに協力を頂く予定ですので、アロマに興味のある皆さんはご参加頂けると幸いです。

7月には今シーズンのユズオイル抽出に備え、いつもご協力頂く徳島県の会社に行って新たな装置の作成や処理装置の話しをしてきました。例年どおりこの時期はショウガオイルの抽出が動いているのですが、今年は柚子オイルの抽出も並行して動かし、ヒノキオイル抽出と3台の蒸留装置がフル稼働でした。
来社見学の皆様も多かったように思います。

8月になると7月後半から雨の降らない時期となり非常に暑い夏でした。
今までは「夏のキャンプは涼しい四万十川で」と話ていたのが「日本一暑い四万十川」(四万十市西土佐地区)となって困った思いもしました。8月後半は昨年に引き続き多くの新情報をお寄せ頂き感謝する事ばかりでした。

130717-04.jpg
四万十川の鮎の火振り漁


9月は急遽決まった経済産業省の補助事業申請に少しバタバタしました。
もともとこの話は、今年7月に全く違う話からスタートしているのですが、どこで繋がるか世の中は分からない物でスタッフを含め楽しんで仕事をすることの大事さを考えさせられたものです。

10月は、今シーズンのユズオイル抽出原料の調達でご協力頂くJAさんや生産者グループ等にお邪魔しました。ここでも、皆様のご協力で何とか予定数量を確保でき非常にありがたく思いました。
また、今年の一番の思い出である「スタッフ一同と行った北海道旅行」は一番の思い出です。
会社を設立してから希望していた慰安旅行がやっと実現できました。
北海道のフプの森の皆さんにご協力頂き「シソオイル抽出」を実際に見学でき非常に有意義な旅行になりました。また、北海道民も驚く今年初めての雪も体験できました。

131018-04.jpg
北海道でのシソオイル蒸留見学


11月は例年どおり11日から本格的なユズオイル抽出がスタートし、来年の注文に合わせて過去最大の精油製造が本格的に動き始めました。また、10月からスタートした「かぐや姫の香り」プロジェクトも並行して進められ、エコロギー四万十の新商品発売・かぐや姫プロジェクトでの商品づくりなどなど、今までにない忙しさを体験しました。

12月も皆様にご迷惑をおかけしながら
西へ東へと走り回りあっという間にこの年末を迎えています。

 多くの皆さんに支えて頂きながら15年目の取り組みが終わろうとしています。

この15年間、色々な皆様にお知恵やお力添えを頂け

  やっと会社らしくなってきました。

来年は、さらにもう一歩

 大きく羽ばたきたいと思っています。

いつまでも、貧乏会社のエコロギー四万十ですが 
 
 来年も宜しくお願い致します。

 皆様、 良きお年を お迎えください。

  
 
posted by エコル君 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を振り返って

2013年12月28日

今年最後の抽出、、


 またまた更新が滞りました。申し訳ありません。
年末が近づきいつものようにバタバタと出張や会議・来客とブログ更新に手が届きませんでした。

いよいよ本日で平成25年のユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出も最後となります。

 今日の四万十川中流域は、もの凄く寒い日となっており11:00頃からは急に雪も降ってきてアッと言う間に会社の周りも白くなってきた所です。

131227-02.jpg  131227-01.jpg
会社敷地内(12月27日11:00頃)


 四万十川中流域では昼の雪はまず積もることは無いのですが、今夜は少し心配もあります。

先週の金曜日(20日)は朝から出張で会社を留守にしたのですが、出先にスタッフから電話で「研究室(まだ工場とは名乗っていません)のシャッターが風で壊れた」との話しを聞き早めに出張を切り上げて帰ってきたのですが、風の影響でシャッターがレールから飛ばされて再起不能の状況になっていました。

 直ぐに修理依頼をかけたのですが年明けでないと修理が出来ないとの事、

今朝も寒い研究室で今年最後のユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出の仕込を行いました。

131227-04.jpg
壊れてしまった研究室入り口のシャッター


 入口シャッターが上記の状況ですので隙間風が入り研究室内は非常に寒くなっています。
年明けに来社見学の皆様、見学は非常に寒いですので防寒対策宜しくお願いします。

131227-03.jpg
ただ今、ユズオイル抽出中


 今年の冬至にはユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の話しを記入できなかったのですが、例年どおり我が家では冬のこの時期から風呂はほぼ毎日「柚子湯」にしています。
この年末にも、来年発売予定の新商品の打ち合わせなど行っている所ですが、

 今回もユズオイルを利用した「入浴剤」は試作段階で、どうしてもスタッフや役員さんからOKが取れないので製品化する事が出来ませんでした。

 ただ、「かぐや姫の残り香」ブランドで
ユズオイルに酸化防止剤を加えて、アロマの知識があまり無い方でも利用しやすいゆず精油を発売する事としています。添加剤と言っても植物由来の「天然ビタミンE」を0.1%と言う配合ですのでエッセンシャルオイルとは大差が無いものと考えています。

 ただ、先月後半と今月の2回に分けての東京出張時に、アロマ環境協会の熊谷千津さんや宇田川さんの話によると「エッセンシャルオイルは100%では無いと表示しない方が良い」との話しをお聞きして、違う表現に変えていますが(名称は後日公表します)中身は99.9%のユズオイルと0.1%の天然ビタミンEですのでご安心ください。

131227-05.jpg
今年最後に抽出したゆず精油


 いよいよ、本日でエコロギー四万十本体は正月休みとなります。

ただ、オートキャンプ場ウエル花夢の運営やネットショップ(e-SHIMANTO)の運営もあるのでもう暫く出勤予定となっています。

 今年一年を振り返るのは次回として、

 皆様、本年もエコロギー四万十 オートキャンプ場ウエル花夢 e-SHIMANTO 

  ご利用ありがとうございました。

四万十川中流域の山の中から 少しずつですが 海外との接点も増えてきています。

 今年のユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出は終了しましたが

  来年も精一杯 精油製造を行っていきたいと思っています。

次回、「今年を振り返って」で この一年の取り組みも報告させて頂きます。

 また、宜しくお願い致します。

 寒いので 暖かくして お体ご自愛ください。

 
 
 

posted by エコル君 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月17日

今年も残り後わずか、


 今日も朝から冷え込んでいる四万十川中流域です。(天気は今にも雨が降りそうです)
昨日は朝の気温が-2℃と今シーズン最低の気温を記録したのですが
今朝の気温は2℃と昨日よりは暖かいはずなのですが天気の関係で寒く感じる日となっています。

 すっかり更新が滞り失礼しました。
11月後半からバタバタと出張や会議が続き更新が出来なくなっていました。
昨日には何とか、と思いながら・・  今朝は何とか近況報告です。

 12月に入り「師走(しわす)」とはよく言ったもので、何とも慌ただしい日が続いています。
いつものような四万十時間(ゆっくり流れる時間経過)のはずが・・・
11月後半から2度の東京出張と名古屋・大阪への出張が続き、多くの皆様にご迷惑をおかけしました。いつものように私の出張はアポを沢山入れるためバタバタになってしまいます。
 ご協力頂ける皆様にお知恵を頂きながら徐々に進めてきた「植物精油抽出事業」もやっと動き始め会社らしい雰囲気になってきた所です。(15年もかかりましたが・・)

 表題ではないのですが今年も残りわずかになって来ました。
ラストスパートでもう少し頑張りたいと思います。

131217-01.jpg
131217-02.jpg  131217-03.jpg
少し広くなった敷地で冷凍コンテナを整理


 今年1月に同じような画像をのせたのですが、今回も11月後半に冷凍コンテナが故障したのに合わせ新たに冷凍コンテナを導入し、しかも若干会社内の敷地の整理もできたので冷凍コンテナをまとめて並べ、昨日設置工事を行った時の画像です。

 来年も多くのユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)のご注文を頂いたのでフル稼働で原料となる柚子果皮を保存して活躍してもらう予定となっています。

また、以前少しお話しした
エコロギー四万十の新製品の話しです。

 昨年の12月から新製品発売に向け準備を進めていました。
予定では来年1月から商品販売と考えていたのですが、いつものとおり
 スケジュール作成が甘く、肝心の容器の手配が間に合いませんでした。 
以下、新製品イメージです。

131217-04.jpg
発売予定の新製品など


 今回は、多くの皆さんからお声を頂いていた柚子蒸留水(フローラルウォーター・ハイドロゾル)を利用してピーリングジェル(ゆず)のリニューアルとゆず化粧水(ローション)・オールインワンクリームジェル(ゆず)の三種類を発売する事としました。
 四万十川の蒸留水とユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)+仁淀川のβグルカン(ソフィー)+馬路村JAの柚子シードオイルを使って「高知県素材の総力を挙げた商品」が今回の発売ポイントです。

 デザインもすっきりと独自の商標である「夢音香(ゆめおとか)」を前面に出したものとしました。
お陰様で夢音香ユズオイルの海外輸出も進み始め、当初の目標に向かって動き始めた所です。

次回には新商品のPRも本格的に行いたいと思っています。ご期待ください。

最後に、

 経済産業省のクールジャパン絡みの補助事業、ほぼ商品イメージが出来てきました。
まだまだ、紆余曲折はあるかとも思うのですが1月には発売できればと思っている所です。

エコロギー四万十の柑橘類各種精油を店頭販売しないのには訳がありました。

天然成分100%の柑橘精油類は、不純成分がほとんどないため非常に酸化しやすく、香りの変化が起こり易いもので、そこが気になり今まで店頭販売はほぼお断りしてきました。(ネットショップ・通信販売もすべてお断りしていました)

今回の「かぐや姫の残り香」プロジェクトで店頭販売や海外での販売も視野に入れて天然植物由来の酸化防止剤を転嫁する事により香りの変化が少ない「かぐや姫の残り香」(ゆず)が発売できるようになりました。

131217-05.jpg
かぐや姫の残り香商品イメージ


 かぐや姫の残り香商品いよいよ発売真直です。皆様宜しくお願い致します。

エコロギー四万十にとっての平成25年度(第15期)の最後の半月です。

来年の干支「午(うま)」のように元気な平成26年を目指し

残りわずかな12月も精一杯 前に進んで行きます。

 皆様、今後とも 田舎の貧乏会社 エコロギー四万十宜しくお願い致します。

まだまだ、平成25年の総仕上げ

 頑張ります !!


 
 
posted by エコル君 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記