2014年02月21日

かぐや姫プロジェクト、


 今朝は放射冷却の影響か凄く冷え込んだ四万十川中流域です。
昨日は晴天で気温も上がり春のような陽気でしたが、今朝は一転気温が下がり非常に冷え込みました。
ユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)・小夏オイル(こなつオイル・こなつ精油・日向夏オイル)抽出の仕込時にも冷却水配管の凍結でお湯を持って走り回っていました。
(お待たせした小夏オイル(こなつオイル・こなつ精油・日向夏オイル)の抽出もスタートしました。)
今の天気は快晴になって日中は暖かくなりそうですが・・・

 いよいよ明日はエコロギー四万十の第16期株主総会の日となります。
住民株主の皆さんにお集まりいただき平成25年度の事業報告や決算報告を行う予定となっています。今年も昨年に引き続き少し業績が良かったので何とか顔向けができるのですが、
貧乏会社のエコロギー四万十の事です。まだまだ本来の目的達成には時間がかかりそうです。

 ただ、救われるのは一昨年12月から準備を進めていたエコロギー四万十の新商品(夢音香(ゆめおとか)ブランド)のお披露目も何とかできるようになり、少しホッとしている部分もあります。
株主の皆様、明日は宜しくお願い致します。

140218-01.jpg
新商品用のポスター
(夢音香ブランド商品に関しては後日詳しく記入予定としています)



 さて、本日のテーマ「かぐや姫プロジェクト、」についてです。
この話も少しばかり記入してきた事ですが、
昨年の10月よりスタートした経済産業省事業(事業実施機関:パソナテック)平成25年度「クールジャパンの芽の発掘・連携促進事業(プロデューサー人材派遣等事業)」がいよいよ最終盤になって来ました。

この事業は、日本の商材を海外へ紹介したり・販売したり、また海外から来て頂いたりとする事をプロデューサーと呼ばれる方や専門家の皆様のお知恵を借りて商品化を進めたり・販路を作って行ったりする事業です。

 今回多くの皆さんのお力添えの元「かぐや姫プロジェクト」で何種類かの製品を作る事が出来ました。

140221-02.jpg
かぐや姫プロジェクト商品群


 基本になっているのは「夢音香ゆずエッセンシャルオイル」の香りなのですが、
アロマのエッセンシャルオイルでは一般の皆さんでは少し利用しづらい部分があり今まであまりPRも営業もしていませんでした。特許製法でもある「超音波印加型減圧水蒸気蒸留法」抽出による100%天然のユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)は不純分がほとんど含まれていないため、酸化が早く取り扱いが悪いと直ぐに香りが変質すると言う欠点があり、多くのリクエストを頂きながら店舗販売等は自粛していたのです。

 今回は、高知大学農学部 柏木丈拡准教授のアドバイスを受け入れ
0.01%天然ビタミンE(トコフェロール)を転嫁して酸化を防ぐと共に、精油の充填時に窒素を利用してより良く精油の状態が保てる商品を作りました。
 ただ、0.01%と言ってもゆず精油以外の成分を利用するのでエッセンシャルオイルと言う表現は出来ないであろうと言う事で、新たに「香りの精(かおりのせい)」と呼ぶようにしました。

 これで、一般の皆様にももう少し利用しやすい柚子の香りが出来たと思っている所です。

140221-01.jpg
かぐや姫プロジェクトのPRパンフレット


かぐや姫商品のお披露目は、以下の日程で大阪で行う予定です。
地域連携ボードミーテイング 〜マーケティング カンファレンス(地域の産業振興)〜
■主 催/かぐや姫ファンタジー制作委員会
■日 時/2014年2月24日(月)13:45〜16:20
■会 場/住友クラブ3F多目的ホール:大阪市西区江戸堀1丁目13-10成泉ビルディング
(地下鉄四つ橋線肥後橋下車B番出口・リーガ中之島イン南隣)

 関西地区の皆様、お時間があれば是非お誘いあわせの上ご来場ください。

私達が知恵を凝らして作った「和の香り」PR商品の完成です。

日本最初の柑橘と言われる「橘(たちばな)」も利用しました。

 海外の皆さんにも喜んで頂けるようなものになっていれば良いのですが・・・

歩みの遅いエコロギー四万十ですが

 徐々に徐々に 和の香りを  世界に届けたいと思います。

皆様、今後とも宜しくお願い致します。

 
 
 

posted by エコル君 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月18日

ダイダイオイル抽出、、



 今日も寒い一日となっている四万十川中流域です。
昨夜から冷たい雨も降っていて、雪にはならないのですが非常に寒く感じられます。
先週からの天気の関係で各地に雪害も多く発生したようです。お見舞い申し上げます。

 この冬の四万十川中流域は一度も雪は積もっていないのですが、雪の舞う日は多かったようにも思います。まだまだ寒い日が続くと思われますので  皆様、お身体ご自愛下さい。

 さて、このブログも
2月に入って何度か記入を試みたのですが、結局記事がまとまらず更新が延び延びとなってしまいました。
今日こそは、最後まで記入したいと思いますので宜しくお付き合いください。

 前回このブログを記入したのが、1月最後の日ですから今日までの主な出来事をご報告したいと思います。

 1月の後半から2月初旬にかけては、平成25年度の決算資料の作成や26年度の事業計画を含めた株主総会資料作りにバタバタしていました。予定より少し遅れたのですが、2月12日に株主の皆さんへの株主総会ご案内と総会用資料の発送を何とか完了しました。

 その間にも、遅れているエコロギー四万十の新商品発売に向けての準備や、このブログで何度か記入している「かぐや姫プロジェクト」の商品づくりも重なり目の回るような忙しさでした。

 また、現在実施中の「ふるさと雇用事業」のヒアリングがあったり、高知市内への出張や会議も重なりテンヤワンヤの状態になっていました。(来社見学の皆さんも2件ありました)

ご迷惑をおかけした皆様、いつものようにバタバタで申し訳ありませんでした。

 さて、今回はもう少し早くに掲載予定であった「ダイダイ(橙オイル・だいだいオイル)精油抽出、」の話しです。

 以前にも記入したとおり、今年はユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)のご注文を多く頂き、昨年11月からフル稼働で植物精油抽出を行ってきたのですが、2月に入り例年どおり他の柑橘類の植物精油抽出がスタートしました。

 今週初めに来社見学された方にもお話ししたのですが
「ユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出だけでは蒸留装置を休ます事が多くなるので、若干季節が変わる橙・ポンカン・小夏・文旦・レモンなどの果皮油も抽出しています。また、生姜やその他委託を受ける相手先の植物からの精油抽出も行って装置の稼働率を上げている所です。」と言うのが今のエコロギー四万十の実態になっています。

 ただ、昨年や今年のように植物精油のご注文が多く頂けるとスケジュール調整が非常に厳しくなってきて会社内はいつもバタバタになってしまう状況で嬉しい悲鳴状態も少し問題とは思うのですが・・・

 さて、さて、ダイダイオイル(橙オイル・だいだい精油)

140208-01.jpg  140208-02.jpg
精油抽出原料となるダイダイ果皮


 エコロギー四万十としては珍しく、高知県産では無いダイダイ果実の果皮を利用しています。
もともと、前回記入した日本最初の柑橘と言われる「橘(たちばな)」の精油抽出を行いたかったのですが、なかなか橘(たちばな)の果皮は集まりそうになかったのでその次に古い柑橘類と言われる「橙(ダイダイ)」を抽出する事になったのです。
 
 ただ、残念がら高知県内には橙(ダイダイ)の生産はあまり多くなかったので愛媛県産の橙(ダイダイ)果皮を利用させて頂いています。(国産れもん(レモン)も愛媛県産です)
私が子供の頃には四万十川中流域にも橙の木は多く見かけたのですが、今は全く見ることは無くなっています。愛媛県や九州では今でも多く栽培されており、果汁は「焼き肉のタレ」にもなっているそうです。

 今年も良きダイダイオイル(だいだい精油)を抽出する事が出来ました。
ご協力頂きました皆様、ありがとうございます。

 ダイダイオイル(だいだい精油)の抽出が終わったら、次は小夏オイル(コナツオイル・こなつオイル・小夏精油)の抽出を行う予定としています。その後は国産檸檬(レモンオイル・れもんオイル・れもん精油)と続いていきます。

 上記で記入した、エコロギーの新ブランド商品と「かぐや姫プロジェクト」商品

近日中にはお披露目したいと思っています。

2月22日(土曜日)は第16期エコロギー四万十株主総会です。株主の皆様にはその席上でお披露目予定としています。

2月24日(月曜日)大阪で「かぐや姫プロジェクト」のお披露目です。

皆様、宜しくお願い致します。

 
 
 

 
posted by エコル君 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記