2014年03月27日

緊急、e-SHIMANTO停止します


 緊急のご報告です、、

エコロギー四万十のネットショップ「SHOP e-SHIMANTO」ですが3月30日より運営を一時中止する事となりました。いつもご利用頂く皆様、大変申し訳ありません。

140328-01.jpg
e-SHIMANTOのトップ画面がしばらくの間休止のご案内画面になります


 新商品の発売(夢音香(ゆめおとか)ブランド・かぐや姫残り香ブランド)と消費税の改正にあたり、エコロギー四万十のホームページ変更とネットショップ(e-SHIMANTO)の変更を行ってきたのですが、どうしても4月1日OPENが間に合わず、苦肉の策として3月30日12:00より一時運営を中止する事とになってしまいました。

 ご利用頂く多くの皆様にご迷惑をおかけする事となってしまいますがご了承下さい。

何とも情けない話なのですが、

当初は、今回発売する「夢音香ブランド商品」については一昨年の暮れから準備を進めてきて、昨年の12月には発売予定としていたのですが、どんどん発売日が遅れてしまいました。
 また、昨年10月からスタートした「かぐや姫ブランド商品」も先月の地域連携ボードミーテイング 〜マーケティング カンファレンス(地域の産業振興)〜(2月24日)発表会に何とか商品を完成させ無事終了する事が出来たのですが、ネットのホームページの変更とショップ(e-SHIMANTO)の変更がどうしても間に合わない状況となってしまいました。

 近日中にサイトの更新を行いe-SHIMANTOのリニュアルOPENを行いますので

暫くお時間を頂けると幸いに思います。

140328-02.jpg
リニュアル予定のe-SHIMANTOトップ画面イメージ


今まで以上に分かり易いネットショップの運営に繋げたいと思っています。

 大変申し訳ありませんが 宜しくお願い致します。

 
 
 
posted by エコル君 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月26日

癒しフェアに参加します、


 昨日の晴天が嘘のような曇り空となっている四万十川中流域です。
昨日は雲一つないような快晴の一日で気温もぐんぐんと上がり昼過ぎには20℃を超え暖かな一日でしたが、今日は朝から曇り空で若干寒く感じます。

140325-01.jpg  140325-02.jpg
敷地内に咲く梅、柚子の幼木と咲き始めた桜


 会社内の土手にも色々な花が咲いてきました。あちこちから野鳥の声も多く聞こえるようになって来ました。桜の花も徐々に咲き始め今週末に行われる「四万十川桜マラソン」開催時には満開になるのではないかと思われます。

 さて、前回ご紹介した話の続きで、、「癒しフェアに参加します、」です。

例年ご連絡を頂きながら、今まで参加してこなかったのですが
今年は、エコロギー四万十のブランド変更で一昨年の12月から企画していた「夢音香(ゆめおとかブランド商品」と昨年10月からスタートした「かぐや姫の残り香」商品の両方を発売するにあたり、参加する事としたものです。

 この「癒しフェア」は、東京・大阪・福岡の3箇所で開催されているもので、今回は大阪で3月29〜30日開催予定の「癒しフェア2014 in OSAKA」への出展の話しになります。

 まずは、展示・販売商品

★エッセンシャルオイル類
 エコロギー四万十で抽出して販売している全商品を持って行こうと思っています。

140325-03.jpg
エッセンシャルオイル各種
 

ゆず(既存製法 5ml)、夢音香ゆず(新製法 10ml)、
高知県産の柑橘類 ぽんかん・小夏・ぶんたん(既存製法 5ml)
四国産の柑橘類  れもん・だいだい(既存製法 5ml)
地元四万十川流域の ひのき(5ml 10ml)、しょうが(5ml)

★奥四万十ブランド石鹸類
 自社で抽出した植物精油を利用して「奥四万十ブランド」として販売している石鹸です。
ご存知のように石鹸など人体に触れるような製品は「薬事法」の縛りを受けます。
当然エコロギー四万十には薬事法の認可が無いので薬事資格のある事業者さんにお願いして作って頂きました。(以下、同様)

140325-04.jpg
 四万十川石鹸


★夢音香(ゆめおとか)ブランド類
 今回の夢音香ブランド基礎化粧品類は、夢音香ゆず精油製造時に副産物としてできる「柚子蒸留水(ハイドロゾル・フローラルウォーター)」を贅沢に利用して、高知県内で生産される「βグルカン(ソフィー)」(仁淀川)、「ゆずシードオイル(ゆずの種の油)」(馬路村)を配合して「高知県の粋」として作って頂きました。
素材にはなるべく自然に近いものを贅沢に配合して頂いたので若干価格も高くなってしまったのですが、エコロギー四万十が自信を持って販売できるものとなりました。
 ピーリングジェルは前回の奥四万十ブランドの時よりパーワーアップさせてより使い易くなったと思います。また、今回新たにゆずローションとゆずオールインワンクリームを追加して夢音香(ゆめおとか)ゆず精油の良い香りとしっとり感をお楽しみ頂けることと思います。

140325-05.jpg
夢音香(ゆめおとか)ブランド商品


★かぐや姫の残り香商品類
 こちらは、海外からの観光客の皆様も視野に入れて、夢音香(ゆめおとか)ゆずエッセンシャルオイルをベースにアロマの知識が無い皆さんも扱いやすいゆず精油を考えました。
水蒸気蒸留法(新製法の超音波印加型減圧水蒸気蒸留法)で抽出された各種精油類はほぼ不純成分を含まないため、酸化が早い欠点があります。(香りが変化しやすくなります)
 そこで、高知大学農学部 柏木丈拡准教授のお力をお借りして酸化防止剤として天然ビタミンE(トコフェロール類)を0.1%だけ転嫁し充填時に窒素を利用してより酸化を防ぐこととしました。
ただ、エッセンシャルオイルは「何も混ぜない」が基本ですから
今回は私達独自の呼び方として「香りの精」と呼ぶようにしています。
 香りの精は、柚子の自然な香りを残したまま半年から1年近く香りの品質を保つ事が出来るようになった商品です。この香りの精をベースに前回もご紹介したセット商品類を考えました。

140325-06.jpg
かぐや姫の残り香 香りの精(ゆず)


 かぐや姫の残り香ブランド商品は、香りの精を利用した「かぐや姫残り香オーデコロン」「あぶらとり紙」となります。セット商品は私たちの思いを込めた「アソートセット」と手軽にアロマを楽しんで頂けるようにアットアロマさんにご協力頂いた「アロマストーンセット」となっています。

140325-07.jpg
かぐや姫残り香アソートセット

140325-08.jpg  140325-09.jpg
かぐや姫の残り香 ブランド商品
  

 3月29〜30日 大阪南港ATCホールで皆様とお会いできることを楽しみに待っています。

新しいブランド商品は今回初めて一般の皆様へのお披露目となります。「癒しフェア」会場内では特別価格で販売させて頂く予定としております。

また、一般財団法人 日本臨床アロマセラピー学会(JSAS)大本千佳理事長のご協力で

エコロギー四万十の小さいブース内で「ハンドマッサージ」の実演(有料になるかも??)を行って頂くお願いをしています。

大本先生はお忙しいのでフルにご参加頂けないとは思われますが

 ゴッドハンドのマッサージ体験もご覧頂ければと思います。

小さなブースでの出展ですが

 多くの皆様のご協力で 私達の夢が 徐々に膨らんで行きます。

 皆様、宜しくお願い致します。

 (申し訳ないです。UPが一日遅れました(^_^;)
 
 


 
posted by エコル君 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2014年03月21日

かぐや姫プロジェクト 報告

 またもや更新が滞ってしまいました。大変申し訳ありません。
何とかこの忙しさも今週でほぼ終了します。次回以降、小まめに更新しますので宜しくお願いします。

 すっかり春めいてきた四万十川中流域です。
高知市では桜の花の開花宣言も先日行われました。昨日も高知市に出張していたのですが
四万十川の山の中と比べると非常に暖かく感じました。
 ただ、全国的に見ると東北や北海道では風が強く寒くなっているようでまだまだ冬の名残が残りそうですが・・・

 さて、今回は前回のブログの続きで「かぐや姫プロジェクト 報告」となります。
本来は2月24日の会議終了後、26日に記入予定で写真の準備をしていたのですが、全く手が回らず今日まで延び延びとなってしまいました。今日は最後まで何とか記入しますので宜しくお願いします。

 2月24日のこの会議には、エコロギー四万十の井原副社長(取締役)と現在大阪に在住の相談役(取締役)坂本先生(高知工科大学名誉教授)の3名で参加しました。
会場の準備やセッティングは今回の補助事業でお世話になった大阪の株式会社エーダッシュさんにお世話をおかけし、完全におんぶにだっこのいつものような「人任せ」状態ではあったのですが・・・・
本当に 感謝 感謝 です。

140226-01.jpg
(第一部の「地域連携ボードミーティング」来賓の内閣府大臣官房審議官 舘逸志氏)
(地域振興の現状と課題、展望)


 ボードミーティングは「マーケティングカンファレンス(地域の産業振興)」と言うテーマで熊本県、熊本県合志市など地域の取り組みや現状の課題発表なども踏まえた会議となりました。
 ここでも、エコロギー四万十はいつものようにぶっつけ本番で打ち合わせも無くパワーポイントの内容もお任せでペラペラと薄ペラい話しだけすると言う醜態ぶりでしたが、皆様のおかげで何とか乗り切る事が出来ました。


140321-01.jpg  140226-02.jpg
「かぐや姫の残り香」商品発表会


 第一部会議終了後、会場を変えて「かぐや姫の残り香」商品発表会と歓談(小パーティー)を行いました。
多くの皆様にお集まり頂け非常に和気あいあいと楽しい会となりました。
ここでのエコロギー四万十の挨拶は、少しアルコールも入りリラックスできて、四万十川のPRも忘れる事も無く何とか乗り切る事が出来ました。
 多くの皆様と、名刺交換を行ったので最後の方は名刺が切れてしまい大変失礼しました。
準備が悪いのもいつものエコロギー四万十ですが・・

140226-03.jpg  140226-04.jpg
お酒も入り少しリラックスできて楽しい会になっていました


 やはり高知県人です。少しお酒が入るといつもの調子が出て・・
後になって、皆様に失礼があったのではないかとトキドキではあるのですが・・

 今回発表した新商品への反応も良かったように感じました。
ギリギリまで各商品の準備が間に合わず多くの皆様にご迷惑をおかけしました。
ここでも、感謝 感謝です。

140226-05.jpg
香りのデザイン研究所 吉武利文氏とかぐや姫美術館 加藤慈然館長との対談


 今回発売する「かぐや姫の残り香」の「かぐや姫物語」にちなみ「橘、匠。デザイン」についてレクチャーして頂きました。
エコロギー四万十の「夢音香(ゆめおとか)ゆず精油」が何故「かぐや姫の残り香」の香りになったかは、高知大学農学部 沢村正義名誉教授のご研究によるところもあります。
以前にも記入したのですが、日本最古の柑橘は「橘(たちばな)」と言われています。その後「だいだい」や「ゆず」と言う事になるのですが、今回の補助事業は海外への展開を視野に入れたものなので「日本最古の物語」と言われる「かぐや姫物語」の香りを作るとすれば「橘」どうように日本に古くから存在し産業として現存する「柚子の香り」と言う話しになったのです。柚子の香りはご存じのとおり今や世界ブランドでもあります。
 アメリカや欧州各国・ロシア・東南アジアまで広く知られた香りとなります。

日本一の柚子産地でもある高知県から
  世界に向けて「かぐや姫の残り香」が広がれば面白いのですが・・

140321-02.jpg
夜景の東京タワー


 今回の補助事業は2月26日に最後の報告会(アドバイザリーボード)が東京タワースタジオ内で行われました。残念ながらエコロギー四万十は出席出来なかったのですが・・・

 最終報告会も終了して

次のスッテプへと進んで行きます。

 3月29〜30日に大阪のATCホールで開催される「癒しフェア(2014OSAKA)」に参加予定です。

次回、「癒しフェア(2014OSAKA)」についてのご案内と

エコロギー四万十が今回新たに発表する

「かぐや姫ブランド商品」 「夢音香(ゆめおとか)ブランド商品」PRさせて頂きます。

次回も読んで頂けるとありがたいです。

ブログ記入が遅れ遅れになっていますが 次回も宜しくお願い致します。

 
 
 
posted by エコル君 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記