2014年05月27日

かぐや姫オーデコロン


 天気が回復してきた四万十川中流域です。
昨日は若干強い雨も降ったのですが、四万十川の水はあまり増えず沈下橋が浸かる事はありませんでした。
6月1日には四万十川中流域・下流域の鮎漁も解禁となります。
事前の情報では「水温が低い」との事で、鮎はあまり大きくなっていないとの話を聞いています。
今年の鮎漁はもう少し暖かくなってから本格的になると思われます。

 さて、今回の話しは「かぐや姫の残り香 オーデコロン」についてです。

前回(4月28日記入 香りの精 ゆず)のかぐや姫の残り香プロジェクトで開発した商品になります。

 前回も記入したように今回のプロジェクトは「クールジャパンの芽の発掘・連携促進事業」と言う事で、エコロギー四万十の和の香り(和精油)のユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)をメイン商品として海外から来られる観光客の皆さんや海外での販売も視野に入れた商品開発と言う事で「日本で一番古い物語」「かぐや姫物語」をイメージして企画が進み始めました。

 現在、エコロギー四万十が海外輸出している植物精油類でリクエストがあるのは、ほぼユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)とヒノキオイル(檜オイル・ひのきオイル・ひのき油)になります。
 その他の「ぽんかん・こなつ・ぶんたん・れもん・だいだい・しょうが」は海外にもほぼ似たような香りがありリクエストが無いのが現状です。

140527-01.jpg
四万十ゆずエッセンシャルオイルと夢音香ゆずエッセンシャルオイル


 特許技術である「超音波印加型減圧水蒸気蒸留法」で抽出したユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)は「夢音香(ゆめおとか)ユズオイル」として主に海外向けに輸出していますが、もっと多くの皆さんに「和の香り」を知って頂くため、「かぐや姫」をイメージして「香りのデザイン研究所 吉武利文」さんに調合してもらいオーデコロンを作って頂きました。

 皆様、ご存知かとも思うのですが・・(私は今回初めて知ったのですが・・)
香料の配合比によって「香水(15〜20%)、オードパルファム(10〜15%)、オードトワレ(5〜10%)、オーデコロン(2〜5%)」と分類されるようです。

 今回は海外からのお客様のお土産として「アソート」(assortとは英語で「分類する」、「組合わせる」、「取りそろえる」等の意味のようです)も企画されていたのであまり価格が高くならないように香料の配合量を少し減らした「オーデコロン」にしました。(ゆず精油の他に白檀・イランイラン等の香りも調合されています)

140527-02.jpg
かぐや姫の残り香 オーデコロン


140527-03.jpg
かぐや姫残り香 アソート


 「香りの精 ゆず」は前回も記入したように99.9%の夢音香ユズオイル(柚子オイル、ゆずオイル、ゆず精油)と香りの変化が無いように0.1%の天然ビタミンEを加えた、ユズ本来の香り(蒸留法で抽出した植物精油ですから光毒性の心配は全く無く、安心安全な柚子本来の爽やかな香り)、「かぐや姫の残り香 オーデコロン」は、香りの精 ゆずをベースにしてかぐや姫をイメージとした和の香りで構成されています。是非一度 香りの確認をして頂けると幸いです。

関西地区の皆様(展示販売情報)
 6月6〜8日 神戸市 神戸朝日ビルディングで開催される「神戸コレクタ市」で「かぐや姫の残り香」商品展示販売します。
会場などイベントに関しての、詳しい事は ⇒ 神戸コレクタ市(公式サイト)

 色々な皆さんのご協力で 歩みの遅いエコロギー四万十も

  少しずつ前に進んでいます。 エコロギー四万十のネットショップ

 e-SHIMANTOも宜しくお願いします。

 
 
posted by エコル君 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報

2014年05月19日

芳香蒸留水、、


 午後になって天気が良くなってきた四万十川中流域です。
今日は、午後にユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出のための原材料(柚子果皮)が10t届く予定なっており先週末から非常に天気を気にしていました。
 先週末の天気予報では、月・火曜日と雨の予報でしたが、低気圧が若干南の方に下がってくれたようで午後になってお日様も出てきました。これから気温も上がってくるものと思われます。

 さて、今回の話し「芳香蒸留水、、」です。

 これまでも何度かこのブログでこの話を記入する事がありました。ここの所、またこの蒸留水のお問い合わせが増えているようですので今回、もう少し詳しくこの話を取り上げてみたいと思います。

140519-06.jpg  140519-07.jpg
エコロギー四万十のゆず芳香蒸留水


 まずは、芳香蒸留水とは、
いつも利用するフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では「ハイドロゾル」で検索する事が出来ます。(詳しい内容はそちらをご覧ください)
 水蒸気蒸留法で植物から精油を抽出する場合に副産物として取れる「水溶性の液体」を芳香蒸留水(ハイドロゾル・フローラルウォーター)と呼びます。私達が色々と教えて頂く先生方の中には「水溶性オイル」と呼ぶ先生もいます。

 非常に安定していて精油よりも取り扱いやすいうえ、安全な利用が可能なものなのですが、エコロギー四万十の場合どうしてもクリアする事が出来ない問題があります。

 上記の画像は4年ほど前にエコロギー四万十の商品として発売する予定であった「Floral Water Citrus Junos 200ml」(高知県産ゆず芳香蒸留水)の画像になります。
 ラベルのデザインも決め、熱殺菌装置・自動充てん作業機も購入してすっかり準備を整えたつもりで発売予定としていたのですが、最後の最後に実施した高知県食品検査センターでの一般細菌検査で一部一般細菌が増えたものが出て発売を見送った商品となります。

 食品衛生検査指針では一般細菌数が30以下であれば問題は無いようですが、その時の検査では4検体のうち80と36と言う数値が出て、熱殺菌・自動充てんでも問題ありと判断し以後発売を中止しています。
熱殺菌の温度をもっと上げると問題は無くなると思うのですが、そうすると折角の香りが変わってしまい私としては納得が出来ないので熱殺菌の研究はここで止めました。

 その後24年(2012年)に東京の化粧品素材屋さんと極小フィルターによるろ過実験も行ったのですが、蒸留水に含まれるワックス分が邪魔をしてフィルターの濾過時間が非常にかかると共にフィルターコストとの兼ね合いで商品化を断念している所です。

 水蒸気蒸留法で植物精油抽出研究を開始してからずっと芳香蒸留水の有効活用については色々と試してきましたが今の所上手く行っていないないのが現状です。

140519-08.jpg
夢音香ブランド商品(オールインワンクリーム・ピーリングジェル・ローション)
 

 上記の画像は、今回発売した夢音香(ゆめおとか)ブランド商品になります。
今回は、製造メーカーにご無理を言って「柚子蒸留水」を使って頂きました。一般細菌問題は、製造メーカーに支給して頂いた薬剤をこちらで直接添加して蒸留後すぐに蒸留水を送付して、メーカ側で一般細菌検査他その他の安全性検査を行ってもらい、全てをクリアして製造して頂きました。
 柚子蒸留水の優しい香りも感じて頂けると嬉しいです。
今回の製品製造には天然素材にこだわったりして少し値段が高くなってしまったのですが、ご興味がある皆様は一度ご利用頂けると幸いです。
(詳しくは → e-SHIMANTO商品ラインナップ:夢音香シリーズ

最後に、少し古いデーターですが柚子蒸留水の成分表も添付しておきます。

140519-01.jpg
2012年 ゆず芳香蒸留水 成分表

 
 エコロギー四万十の現在の状況では、芳香蒸留水の一般細菌繁殖問題を完全にクリアする事が出来ません。お問い合わせいただく皆様、上記のような状況ですのでご理解いただけると幸いです。




 
posted by エコル君 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報

2014年05月15日

柑橘の花2014


 ゴールデンウィークも終了して2014年 中盤戦のスタートです。
今朝は少し雨が残ったのですが天気が回復方向にある四万十川中流域です。

 ゴールデンウィークは天気にも恵まれ四万十オートキャンプ場ウエル花夢も多くの皆様にご利用頂く事が出来ました。例年どおり大きな事故も無く乗り越える事が出来ました。ありがとうございました。今年の夏も是非よろしくお願い致します。

 5月1日から再開したエコロギー四万十のネットショップ(e-SHIMANTO)の運営も特に問題も無く皆様にご利用頂けたようです。こちらも感謝しております。今後とも宜しくお願い致します。

 さて、今回のテーマ「柑橘の花2014」です。

例年、5月は様々な柑橘の花が咲くのでお取引頂く生産者の皆様にご迷惑をかけると思いながらも柑橘の花の見学をさせて頂いています。
 今年は、エコロギー四万十スタッフも連れて5月9日に愛媛県の無茶々園さんの協力で柑橘の花の見学をさせて頂きました。

140515-04.jpg  140515-03.jpg
愛媛県 明浜 柑橘園地と柑橘の花


 愛媛県の南西部海岸沿いは暖かいので今年の柑橘の花のピークは過ぎていたのですが、まだまだ多くの柑橘の花が咲いていました。ご案内頂いた無茶々園スタッフさんに色々な柑橘の花を今回も教えて頂き良い勉強とになりました。また、今回は集荷場(出荷場)の見学もさせて頂き柑橘青果の自動選別作業なども勉強させて頂きました。
 この模様は近日中にe-SHIMANTO取材レポートでご報告させて頂きます。

 今週も5月12・13日にこちらも例年お世話をおかけする県内の白木果樹園さんの土佐文旦の花の見学をさせて頂きました。今回は、昨年末に文旦果実の見学でご一緒した東京のメーカーさんと香料会社さんをお連れしての見学でした。

140515-01.jpg  140515-02.jpg
夏文旦の花の香り採取と夏文旦


 生憎、取材初日の12日は雨となったため白木さんのハウス栽培夏文旦(河内晩柑・詳しくは→白木果樹園夏文旦)の花の香り採取と見学を行いました。翌日の13日は天気になったので露地の土佐文旦果樹園で花の見学をさせて頂くと共に12日にセットした香り採取の装置を回収させて頂きました。

 ハウス栽培の夏文旦は果実と共に花も咲いているので同時に見えるのが非常に面白く感じましたし、露地物の土佐文旦の花の香りも楽しめ非常に楽しい二日間でした。
この時の取材の話しも近日中にe-SHIMANTO取材レポートでご報告させて頂きます。

 来週はいつもお伺いする高知県東部の北川村 松崎さんの柚子園地にお邪魔して柚子の花の見学を行う予定としています。今年は山間部では少し寒いので若干花の咲く時期が遅くなっているようです。

 エコロギー四万十の植物精油抽出も順調に進んでおり、だいだい・れもん・こなつ・ぽんかん・甘夏(これはエコロギー商品ではありませんが・・)は終了しました。土佐文旦エッセンシャルオイルについては今年の蒸留予定が無いため販売中の物は25年産の文旦果皮から抽出したものになっている所です。
 ユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出については現在も進行中で9月頃まで抽出予定としています。

 多くの皆さんのご協力で何とか精油抽出事業は順調に進める事が出来るようになって来ました。

現在、新しい蒸留装置も稼働予定で準備を進めている所です。

何とか、皆様にご迷惑をおかけする事が無いように

 徐々に前に進めております。

いつまでも歩みの遅いエコロギー四万十ですが

 皆様、今後とも宜しくお願い致します。

 
 

posted by エコル君 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月01日

e-SHIMANTO再オープン


 今日は朝から天気が良くなってきた四万十川中流域です。
今朝の出勤時は四万十川に霧(靄)がかかっていたのですが、そこに差し込む日差しが何やら夏を感じるような暖かいイメージでした。
 急いで撮影したのであまり上手く撮れていないのですが・・

140501-03.jpg  140501-02.jpg
西側(四万十川下流方向)  5月1日7:30頃    東側(四万十川上流方向) 


 さて、さて

アッと言う間に4月も終了して5月のスタートです。

今年の1月に変更予定であったエコロギー四万十のネットショップ(e-SHIMANTO)も、どんどん時間だけが過ぎて行き、消費税アップの変更も重なりついに3月後半から販売をストップして皆様にはご不便をおかけしました。

 やっと、リニュアル変更も終了して
5月1日10:00から再オープンとしています。

まだまだ、気になる所もあるのですが
今後徐々に変更していきますので再スタートのエコロギー四万十のネットショップe-SHIMANTO宜しくお願い致します。

 新しくなった、夢音香ブランドやかぐや姫の残り香ブランドの販売を今回からスタートしております。また、エコロギー四万十の販売するエッセンシャルオイル類も皆様からのご意見を取り入れ、キャップのふた上部に上から見ても分かり易くなるよう新たなシールも作成しての販売と変更しています。

 その他、夢音香(ゆめおとか)ブランドの話しや
よく質問を頂く「柑橘精油の光毒性」の話しも、分かり易いように表示するようにしています。

 今後、ご協力頂く生産者の皆様の話しや(取材レポート 香りとえいこと」(「えいこと」は土佐弁で「良い事」を意味します)、エコロギー四万十のえいことなども記入していく予定としています。
また、日本全国でお付き合い頂く植物精油製造にかかわる皆さんの話なども今後追加していきたいと思っている所です。

140428-03.jpg  140428-01.jpg
4月中旬から抽出していた甘夏(あまなつ)果皮 画像


エコロギー四万十では販売していないのですが、植物精油類の抽出をお手伝いしている様々な柑橘類や植物の話しもできる範囲でご紹介していきたいと思っています。

皆様、今後ともエコロギー四万十のネットショップ

 e-SHIMANTOを是非ご利用ください。

 さて、もう一つ お礼とお知らせ

4月2日より展示・販売させて頂きました、京阪シティモールでの実店舗販売
4月30日で終了しました。
ご利用頂きました皆様、また店舗出店にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
色々なお話しを頂きますが、今後とも是非よろしくお願い致します。

・緊急なお知らせ
 5月4日・5日に埼玉県の浦和市「浦和コルソ7F コミュニティプラザ」において開催される「楽しめ〜る祭り実行委員会」さんのイベントに展示させて頂く事となりました。
関東地方・埼玉の皆様、
お時間がございましたらお立ち寄り頂けると幸いです。

140501-04.jpg
参加するイベントのロゴ(浦和コルソコミュニティプラザにリンクしています)


 5月のスタートです。
今年の折り返し点も近づいてきました。

残り少ない、今年の前半戦も 精いっぱい頑張って行きます。

 皆様今後とも宜しくお願い致します。


 
 

posted by エコル君 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報