2014年06月06日

アロマセミナー中止です


 この2〜3日続いた雨も峠を越えたようで、お日様も少し見え隠れする四万十川中流域です。
6月3日に四国地方も梅雨入りとなりました。
5月末は非常に暑い日が続いたと思ったら今回の豪雨です。

140605-01.jpg
今回の大雨の沈下橋(2014年6月4日 13:30頃)


 いつものように小さくて見難い画像ですが、
今回の雨が本格的に降り始めた一昨日の上岡沈下橋(向山橋)の写真です。
中央部の少し盛り上げっている部分が沈下橋がある場所ですが、一昨日の午後には浸かりはじめ、4日の夜は相当ひどい大雨になっていました。(4日夕方には完全に水没していました)

「四万十川の窪川地域で24時間の雨量528・5ミリ 」と言う昨日の全国ニュースで今朝は色々な方からお見舞いの連絡を頂きました。
私たちの住む大正地域は今回はほぼ被害も出ずホッとしている所です。
この雨は、徐々に北上するようですので皆様ご注意下さい。

 さて、表題の件です。

 今回の雨とは直接の関係は無いのですが
昨年から5年計画でスタートさせた「四万十町香りの町構想」の一環「四万十川アロマセミナー」の話しです。

 昨年は、日本臨床アロマテラピー学会(JCAS)大本千佳理事長のご協力で第一回目を行いました。
本年も実施予定で昨年暮れから準備を進め、本年はグリーンフラスコ 林真一郎社長にご協力頂くようにすっかり準備を整えていました。

 この「四万十川アロマセミナー」は、私達の町「四万十町 大正地域」PRのため
「四万十川最後の秘境」と言われる「下津井地区」の屋形船によるホタル見学会(交流会)と講師・ご指導頂くアロマ業界でご活躍されている団体や事業者さんをお招きして、1泊2日若しくは2泊3日でアロマセミナーと精油抽出現場の見学や地域の香りの産業(森林組合さんのひのき集成材工場見学・無手無冠酒造さんの見学)など私たちの住む町と地域住民との交流を図ってもらうために企画したものです。

140605-02.jpg
四万十川最後の秘境 下津井地区のホタル


 今回、色々な事情もあり6月のエコロギー四万十のイベントは急遽取りやめする事となり、先月中旬に本年の「四万十川アロマセミナー」は中止する事としました。
関係者の皆様、またご期待頂いた皆様には非常にご迷惑をおかけしたのですが、来年は絶対実施したいと考えておりますのでその節には宜しくお願い致します。

 明日が第20回平家の里「下津井ほたる祭り」で四万十川のホタルシーズンも開幕します。

140605-03.jpg
下津井ほたる祭りご案内


 今朝ほど、この雨の影響も心配して確認した所
「今の所、予定どおり実施する」との話を聞きました。
下津井地区へ行く道路も、今回の雨の影響による通行止めも無いとの事ですので

 お近くの皆様、是非 お出かけ頂けるとありがたいです。

私達が住む 大正地域 北部には

 まだまだ 手付かずの 自然がいっぱい残っています。

「四万十川アロマセミナー」も 来年は復活させますので 是非よろしくお願い致します。

 
 
posted by エコル君 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報