2014年08月27日

やっと晴れました、、


 昨日から四万十川中流域もやっと雨から解放されたようで晴れてきました。
ハッキリとは覚えていないのですが、こんなに天気が良くなったのは7月後半からなかったような気がしています。昨日の朝はセミの声も元気に聞こえ本当に夏になったように思いました。

140827-01.jpg
8月26日 11:00頃 久々の四万十川中流域の青空


 7月後半からひたすら雨に悩まされました。
今年は年初から植物精油の注文を多く頂き、各種蒸留装置もほぼフル稼働状態で稼働していました。
ユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出は何とかスケジュールのとおり順調に進んだのできたのですが、ヒノキオイル(檜オイル・ひのきオイル・ひのき油)の方は、6月の梅雨の時期は例年どおり雨にたたられ、7月後半からは原材料となるヒノキ材の集材をお願いしている森林組合さんも山に上がれず集める事が出来ない状態が続きました。
 この間、ヒノキオイル(檜オイル・ひのきオイル・ひのき油)の注文は急に多くなり、嬉しい事に海外からのリクエストも増えてきて徐々に困った状況になってきていました。(出荷が間に合いません(^_^;)

 何とか8月11日に取りあえずの注文をこなす事が出来たのですが、追加のヒノキオイル(檜オイル・ひのきオイル・ひのき油)の注文もあり未だにバタバタしています。
 何とか9月後半までには出荷できると良いのですが・・・
11月前半にも海外への出荷が予定されています。このまま天気が回復すると良いのですが・・

 前回も記入したとおり、今年の夏は非常に雨の多かった四万十川中流域です。
私達が管理運営する「四万十オートキャンプ場ウエル花夢」もほぼ開店休業状態でキャンセルの山になっていました。折角、楽しい夏休みを四万十川で過ごして頂けるようにスタッフ総出で準備を進めてきましたが、お天気にはかないません。
来年の夏は、これに懲りずにまたオートキャンプ場ウエル花夢宜しくお願いします。
先日、ウエル花夢がある地域の皆さんと新しい取り組みの話し合いを行いました。
今以上に皆様に楽しんで頂けるように地元の皆さんと知恵を絞っていますので是非よろしくお願い致します。

140827-03.jpg  140827-04.jpg
敷地内の柚子の青玉


 エコロギー四万十の敷地内にある柚子の木にも柚子の実が付いてきました。
元々、手入れがあまり行き届かない柚子の木ですが
日照不足の影響かどの柚子の青玉を見ても痛みがあるように思います。

 先日も記入したとおり、今年の柚子の出来が非常に心配です。

やっと海外へもヒノキオイル(檜オイル・ひのきオイル・ひのき油)やユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)が順調に出荷できるようになってきた所です。

生産者の皆さんと一緒に夢を目指して進んで行きたいと思います。

何とか天気が安定しますように、、、 

posted by エコル君 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月20日

不安定な天気、


 天気がなかなかハッキリしない四万十川中流域です。
昨日は別件もあり高知市内に出張していて今年初めて見る夏らしい青空を確認出来たのですが、四万十川中流域はずっと曇り空で時おりスコールのような強い雨が降ったりと天気が安定しない日々が続いています。


140820-01.jpg
今日の四万十川(8月20日13:30頃 上岡沈下橋(向山橋))


 例年ならお盆を過ぎると朝晩は若干涼しくなるのですが8月の初旬からずっと蒸し暑く湿気の多い日々が続いています。8月に入ってからは台風の影響や秋雨前線??の影響で全国で局地的な豪雨による災害も起こっているようです。昨日も広島県で大きな土砂災害があったようで非常に心配しています。

140811-01.jpg  140811-02.jpg
上流側から  8月10日(7:30頃)の上岡沈下橋  いつもの下流側から


 上記の画像は台風11号(ハーロン)が通りすぎた8月10日朝に撮影したものです。
右側の画像はいつもの地点から上流部に向かって撮影したものですが、四万十川は増水して沈下橋はおろか周辺の畑や田んぼも完全に水没していました。
私達が住む四万十町内の窪川地区も増水により冠水し大きな被害が出ました。お陰様で大正地区はほとんど被害は無かったのですが香川県や関西地方でも大きな被害があったと聞いています。

 台風11号の影響は高知県内では中部(高知市周辺)や東部地区(安芸市や馬路村・北川村方面)の被害が多かったようです。
お付き合い頂く北川村の柚子農家グループの方も道路の土砂崩れにより集落が孤立したと聞いています。
雨が続くと土砂崩れや水害で大きな被害が起こります。

 今年の雨は例年と違い、一か所に集中的に降るようですので皆様お気を付け下さい。

少し更新間隔が空いたこのブログですが、

 お盆休み前の台風11号直撃の時もエコロギー四万十には来社見学のお客様がいました。
残念ながらこの天気ですので私達が運営する「四万十オートキャンプ場ウエル花夢」もほぼ開店休業状態が続いて頭を抱える状態になって夏休み終盤に向かっているのですが、さてさてこの天気はいつ回復するのでしょう??

 海も荒れた状態が続いているようで、近海物のカツオも近くの鮮魚店からは姿を消しています。
農産物も雨の影響で価格が上がっているようですし、エコロギー四万十でもヒノキオイル(ひのきオイル・ひのき油)生産用の原材料である地元のヒノキ材の集材が出来ないようでこちらも頭を抱える状況となっています。

9月と11月に海外に向けて少し大きな注文を受けているのですが、肝心の四万十川の山に上がれない状況が続きやきもきしている所です。
このままの状況が後一週間続くと9月の出荷には間に合いそうも無く非常に頭が痛い所です。

 また、先ほども記入したとおり
高知県東部や中部も今年の雨にたたられているので、柚子の栽培についても非常に心配しています。
昨年は柚子に関しては当初の予想より多くの柚子が収穫出来て予定どおりユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の原材料調達が出来たのですが、今の所の情報では非常に心配となって来ます。

何とか早く天気の回復を祈るばかりです。

 私たちの仕事も、自然に頼る部分が多く異常な天気は直ぐに植物精油抽出に影響します。

皆様にご迷惑をかけないように生産者の皆さんと今後も連絡を取り合い

何とか今年も終了したいと考えています。

四万十川の天気に右往左往している エコロギー四万十の近況でした。

 
posted by エコル君 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月04日

2014四万十川かっぱの日


 皆様に色々とご心配をおかけしたようです。
全国ネットのテレビなどで週末の高知県地方の豪雨の状況が繰り返し流されたようですが、今回の豪雨は高知県中部に集中的に降ったようで、私達の位置する高知県西部では特に大きな問題は無かったようです。
 流石に一昨日(8月2日)からは役場の方も非常警戒態勢に入っていたようですが、昨日の日中は雨は降り続いたものの前日のような大粒の雨では無かったように思われました。


140804-03.jpg  140804-04.jpg
今日の四万十川(8月4日14:30頃 上岡沈下橋(向山橋)


 上記の画像は先ほど撮影してきたものですが、四万十川の水量も金曜日にアップした時とほとんど変わらない状況でした。今日は午後から時々明るくなって雨の降らない時間帯も多くなっています。
 ただ、心配なのは続いてきている台風11号(ハーロン)の影響です。
高知県内を含めて西日本地域では結構な雨が続いています。地盤も緩いんでいると思われるので皆様ご注意下さい。今の状況では今週末には何らかの影響が出てくるものと思われます。

 さて、今回はイベント情報「2014年 四万十川かっぱの日」です。

 8月8日は「四万十川かっぱの日」と称してかっぱ王国でここ数年続けています。
予算も無く住民だけの手作りのささやかなイベントですがエコロギー四万十もかっぱ王国設立前からお手伝いさせてもらっています。

 今年も8月8日11:00から今回は会場を変えて大正中央公民館で昨年と同様のイベントを行う事になりました。お近くの皆さんは是非ご来場ください。

 また、先日オープンした「大正駅前にぎわい拠点」でも関連イベントを行いますので良い子の皆さんはこちらに来てください。

140804-01.jpg
大正駅前にぎわい拠点


 平成22年度にエコロギー四万十としてJR土佐大正駅売店の運営を行う話は以前に数度記入したと思います。残念ながら平成23年度の東日本大震災の原発事故の影響で動く予定の海外輸出などが全て止まりエコロギー四万十の業績悪化に伴い24年3月末をもってJR土佐大正駅売店から撤退していました。

 今回、JR土佐大正駅は耐震補強とトイレなど付帯設備増強の工事に入ると言う事で
「大正活性化協議会」(事務局:四万十町商工会大正支所)の事業としてJR大正駅前の店舗をお借りしてにぎわい拠点を開設する事となりエコロギー四万十も全面的に協力する事としたものです。


140804-02.jpg
にぎわい拠点内部


 まだまだ、開設したばかりなので準備があまり間に合っていないのですが「四万十大正地域」に遊びに来た観光客の皆さんには大正の見どころ楽しみどころの観光案内をしたり情報発信を行います。地域の皆さんには大正を元気にする取り組みを伝えたり、地元の元気な人を紹介したりする予定になっています。

 今回のかっぱの日イベントの一環として
商店街での宝探しやかっぱの絵付け体験などを実施予定としています。
是非、お立ち寄り頂けると幸いです。

 四万十川の中流部 大正地域で元気な仲間が頑張っています。

いつまでも貧乏会社のエコロギー四万十もできる範囲で協力予定としていますので

 皆様、今後とも宜しくお願い致します。

  
posted by エコル君 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2014年08月02日

香りの精に仲間が増えます


 昨日からひどい雨が降っている四万十川中流域です。
台風12号(ナクリー)の影響で西日本各地や東海地方などでも大雨となっているようです。
この雨はまだまだ続きそうですので皆様ご注意下さい。

140802-02.jpg  140802-01.jpg
今日の四万十川(上岡沈下橋(向山橋)8月2日11:00頃)


 上記の画像は、いつもの上岡沈下橋の画像ですが
今朝はまだ完全に水没していませんでしたが、ご覧のとおりの水量でした。
多分、今は完全に水没している事と思われます。
今回の雨は、断続的に雨粒の大きな豪雨になったり、少し小雨や曇り空になったりと降ったり止んだりを繰り返しながら昨日から降り続いています。
皆様、危険ですので今の四万十川には近付かないようにして下さい。

 さて、今回の話し「香りの精に仲間が増えます」です。

以前にご紹介した「かぐや姫の残り香 香りの精(かおりのせい)ゆず」
2014年04月28日 香りの精 ゆず

140428-06.jpg
かぐや姫残り香 香りの精<ゆず>


 かぐや姫ブランドの「香りの精 ゆず」は、かぐや姫に代表される和の香りとして、海外から来日される皆さんのお土産として一般の店舗でも扱って頂ける「和精油」(エッセンシャルオイル)を作るために考え出されたものでした。

 エコロギー四万十で製造・販売(卸販売)する「植物精油」は全て地域の農・林産品を原材料として四万十川の水を使って水蒸気蒸留法(一部 超音波印加型減圧水蒸気蒸留法)で抽出された植物精油になります。
 かぐや姫ブランドで利用したユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)は全て夢音香(ゆめおとか)ブランドで製造販売している、私達だけが利用できる超音波印加型減圧水蒸気蒸留法で抽出した精油だけでしたが、いざ発売してみると

 「その他の精油類でもできないか」と言う声を多く頂く事になりました。

このブログで何度も記入した事ですが、
柑橘精油類を水蒸気蒸留法で抽出すると、ほぼ不純分が含まれないため「酸化」により早く香りが変質すると言う欠点があります。
通常の店舗で、常温のまま陳列販売すると
ほぼ2〜3週間程度で香りは変化して、少し酸味の入った酸っぱいような香りになってしまうのです。

 そこで、私達は色々とリクエストを頂いても ほぼお断りしてきたのはこの理由からでした。

140802-03.jpg
香りの精(かおりのせい)の仲間たち


上記の画像では、少し分からないかもしれないのですが
通常のエッセンシャルオイルの柑橘類ラベルは白地に「エッセンシャルオイル」と表記されたものになっています。
今回発売する「香りの精(かおりのせい)」ゆず・ぶんたん・こなつ・ぽんかんは若干薄緑色の台紙に「香りの精」表記の物としています。

これの違いは、2014年04月28日 香りの精 ゆずを読んで頂くと理解して頂けると思うのですが、各種柑橘精油99.9%に0.1%だけ酸化防止として天然ビタミンEを添加しています。

 これで通常の店舗販売でも嫌な臭いにならない「天然植物精油」の香りを楽しんで頂けることと思います。

いつものように遅い歩みですが

 若干、進化したエコロギー四万十です。  今後とも宜しくお願い致します。

posted by エコル君 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品情報