2014年11月26日

天気とにらめっこ、


 今日は不安定な天気になっている四万十川中流域です。

 昨日の朝の高知への出張時は久しぶりに強い雨となり出張が思いやられたのですが、高知市内では天気となり移動する車の中では暑くて窓を開けて走るような天気でした。
四万十川中流域と比べると高知市内は気温が5℃以上高くなるようです。
本当に暖かかったです。多分昨日の高知市内は20℃を超えていたように思います。

 今日の四万十川中流域の天気は、午前中には日差しも出て少し暑く感じたのですが
午後になって少し曇り空となりポツポツト雨も降っている不安定な天気になっています。

今日は朝から作業予定が一杯詰まっていたので、お天気が非常に気になっていました。

この時期のエコロギー四万十の一日のスケジュールは
朝 8:30〜9:30までがヒノキオイルの抽出の仕込とユズオイルの抽出の仕込2回を行います。
その後10:00までに柚子果皮加工処理の下準備を行い、朝の休憩時間となります。

141126-01.jpg
果皮加工処理前のゆず搾汁後残渣


10:30〜12:00の間に今日は何としても柚子果皮加工処理を終了しなければならなかったため、今日は何とも忙しくスタッフ全員がきりきり舞いの作業となってしまいました。

途中、何度か電話が鳴ったようですが
全員があまりにも集中していたので出る事が出来ませんでした。申し訳ないです。

以前にもこのブログで記入したように
この時期は果皮加工処理があるため、電話が繋がり難いのでご了承ください。
ご連絡はメール若しくはFAXを頂けるとありがたいです。

いつもは暇でのんびりしているエコロギー四万十ですがこの時期はご迷惑をおかけします。

今日は、午後から今年最初の柚子果皮10tが届く予定となっていたため特に忙しい午前中でした。
また、今日加工する柚子果皮(地元契約農家のゆず搾汁残渣)は昨日の雨の影響もありいつもより多かったため、お昼休み(12:00〜13:00)になっても果皮加工の片付けで休憩時間に入るのが少し遅くなってしまいました。

141126-02.jpg
冷凍倉庫屋さんから届いた10tの柚子果皮


 高知市内の冷凍倉庫で保管していた柚子果皮10tは専用のキャスターに入っていつもの運送屋さんが届けてくれました。柚子果皮10tは20Kg入りの段ボールに入って500箱届きます。
専用のキャスターからエコロギー四万十にある40フィートの冷凍コンテナに溶けないように順番に積み上げていきます。

 この作業は大の男でも結構大変で、全てが終了するころには一番若いスタッフでも息切れがする位にハードな作業となります。
結局、この作業の終了したのが14:00でした。

その後、朝仕込んだユズオイル2回分を取り出し精油を回収して装置の洗浄と精油抽出残渣処理を行って15:00に精油抽出残渣処理組と明日の精油抽出準備組に分かれて作業が進みます。
15:40頃に朝仕込んだヒノキオイルの取り出しと装置の洗浄などを行って
16:00から反省会を兼ねた休憩タイムとなり16:30に会社が終了します。

 雨が降ると今回のようなギリギリのスケジュールを組んでいると中々こなす事が出来なくなります。
なるべく作業が重なら無いようにとスケジュールを組むのですが
この時期はどうしてもお天気に左右されます。

12月初旬になると契約農家さんのゆず果皮加工処理が終了するので少しは余裕が出てきます。

空を見上げて、念力で 雨の降るのを 少し変更するように

もう暫くの辛抱です。 今日も空を見上げてにらめっこでした。

posted by エコル君 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月21日

柚子の季節真っ只中、


 今日も天気が良くなっている四万十川中流域です。
出勤時の気温は2℃と寒い朝が続いているのですが、日中は少し気温も上がって17〜19℃と過ごしやすくなっています。
 この時期の四万十川の朝は、朝もやがかかり
丁度、日の出と重なる出勤時には何とも幻想的な四万十川の景色になっています。

 今週も気付いてみれば週末近くになってしまいました。

先週末の15日には、このブログでも記入したとおり日本臨床アロマセラピー学会(JCAS)高知セミナーに参加していました。

141117-01.jpg
参加していたJCASの高知セミナー(11月15日)


1:00時間の講演を依頼されていたのですが、なんと私のプレゼン開始時にスライドを写すパソコンが急にフリーズして・・(私の静電気が原因か??)
最初の0:10程度、その場を繋ぐための無駄話をしてしまい、最後は時間が足りなくなりスライドを3〜4枚程度省略してしまいました。参加者の皆様、本当に申し訳ないです。
最後に話したかった「和の香りの精油利用」についての部分は何かの折にまたご紹介したいと思います。

翌日の16日は地域の収穫祭、17〜18日は岐阜県からのお客様、19日は徳島県からお客様、20日は朝から地元契約農家さんから集まってくる柚子果皮加工処理(今年最大のピークでした)

と 少しバタバタしていました。

 先週初めからスタートした今シーズンの柚子果皮からのユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出は順調に進み始め、並行して進められている原材料の柚子果皮調達も、いよいよ佳境に入って来ました。

141112-05.jpg
北川村グループの柚子玉(依頼されたカタログ写真用の画像より)


 今年の柚子については、以前少し記入したのですが
当初は「天候不順と一部地域が裏年に当たるため収穫量が少ないのでは・・」と言われていました。
ここにきて、高知県内の柚子の産地からは「平年並みか若干少ない見込み」と言う情報に変更になって来ました。

 先週末は「このままでは来季(エコロギー四万十は1月から新年度になります)ご注文に対応できない」と考え、焦ってしまったのですが、何とか来期分の原材料は確保できる見通しが立ってきて、ホッとしている所です。

来週からの1週間が今シーズンの柚子の収穫がピークになります。
(12月に入ると急に柚子果皮から油が少なくなるようです?)
生産者の皆さん、宜しくお願いします。

 平成26年 いよいよ最後のラストスパートです。

アメリカからの新たなご注文に対応するため
ヒノキオイル(ひのきオイル・檜オイル・ひのき油)の抽出も並行して進んでいます。

また、例年この時期に委託で行う「榧の木実オイル」抽出もいよいよスタート予定です。

急に寒くなるこの時期ですが、風邪などひかないように

年末に向けて頑張りましょう!!




posted by エコル君 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月13日

北風ピューピュー


 昨日から寒い北風が吹いている四万十川中流域です。
昨日はエコロギー四万十のネットショップe-SHIMANTOの写真撮影を行ったのですが
午後から強い北風で一苦労でした。
また、昨夜から降り出した弱い雨も今朝の出勤時にも少し残り、出勤時の最低気温は9℃と非常に寒い朝を迎えました。

141112-04.jpg
会社入口のスロープ付近(11月13日 14:30頃)


 敷地内の土手にある桜の木の葉もほぼ散って、会社回りはすっかり冬に突入したような雰囲気です。
今週からスタートした2014年産ユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出も順調に進み始め、また、柚子の果皮加工処理も並行して進み始めエコロギー四万十の一番忙しい時期に突入です。

 柚子の果皮加工処理には少し寒いぐらいが良いのですが、急に寒くなるのは年老いた体には応えます。

141112-01.jpg  141112-03.jpg
ミニチュア搾汁気をお借りしての柚子の搾汁


 上記でも少し記入したのですが、ネットショップ用の画像撮影のため昨日四万十の柚子畑の取材とゆず果汁を絞る画像、果汁を絞った後の果皮を加工してユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出用の原材料作りまでを撮影しました。

 上記の画像は、今年お借りしているミニチュアの搾汁風景の画像になります。
来年、2月頃の小夏・ぽんかん精油の抽出に向けて、今年はこの小さな搾汁機をお借りしました。
エコロギー四万十には本格的な搾汁施設が無いので、近年集まり難くなってきた小夏果皮製造に向けての準備の一環です。この装置があれば大抵の柑橘果汁は絞る事が出来ます。
絞った後の果実を加工して精油抽出用の原材料となる柑橘果皮を加工する事が出来ます。
あまり大きな量の加工は出来ないのですが、来年の夏に来社見学頂く皆様にWelcomeドリンクとして提供する予定ですので見学の皆様は楽しみにお待ちください。

 さて、実は今週はもう一つ並行して作業を行っています。
と言うのも、

 以前記入したかもしれないのですが今週末の土曜日(11月15日)
日本臨床アロマセラピー学会(JCAS)の高知セミナーで「四万十精油の蒸留方法・特徴について」と言う事で話しをする事となっているためです。

 子供たちの前で話をする事は良くあるのですが
今回のように専門の皆様にお話するとなるとプレゼン資料作成に頭を悩ます所です。
何とか今日中には資料を完成させたいと思っています。

この模様は次回ご報告します・・・(^_^;)

 冬の季節に入ってきた日本列島です。
これからは、暖かいお風呂にゆっくりと浸かり(当然、ゆずエッセンシャルオイルかひのきエッセンシャルオイルでゆず風呂・ひのき風呂)

 「日本人で良かった・・・」 と 一言つぶやき

    ポカポカの体のままで ゆっくりと  お休みください。

北風ピューピュー吹き付ける 四万十川中流域の

エコロギー四万十からのお話しでした、、、


 
posted by エコル君 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月10日

2014年ゆずシーズン、、


 今日は晴天になっている四万十川中流域です。
昨日は雨で寒い日曜日になったのですが、週明けの月曜日が晴れになると何やら良い事が起こりそうな予感です。

 さて、先週は連休明けに今年のゆずシーズンスタートに向け柚子画像の写真撮影でした。
いつもお世話になる高知県東部の北川村 松崎さんのゆず園地にお邪魔して柚子畑の写真などを撮って来ました。(プロの手による正式画像は近日中にエコロギー四万十のネットショップe-SHIMANTOに掲出予定です。お楽しみにお待ち下さい)

今年の松崎さんちの柚子です。

141110-01.jpg


取材日の11月4日の朝は非常に寒かったのですが晴天の良い一日でした。
今年の夏の台風や大雨の影響で先月松崎さんにお話しをお聞きした時には成育を非常に心配していたのですが、やはり松崎さんの育てるユズは非常に綺麗でゆず園地の中は柚子の香りで一杯になっていました。

141110-02.jpg  141110-03.jpg


 ただ、例年と比べると少しゆず玉の大きさが小さいようにも感じましたが、今年もこの柚子から採れるユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)は非常に期待できそうです。

 11月に入って本格的な柚子シーズンがスタートします。
エコロギー四万十のある高知県西部で柚子の搾汁施設があるのは四万十市西土佐地域(江川崎)のJA高知はた西土佐支所からは先週金曜日に今年最初の3tの柚子果皮が届きました。
JAの担当者からは「今年はユズが少ないようです」との情報です。非常に心配しています・・

今日から2014年の本格的なユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出がスタートします。
一応、今の所の予定では今年も昨年同様150tの柚子果皮からユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出を行う予定としていますが、果皮が集まるか非常に心配な所です。

141110-05.jpg

141110-04.jpg
  141110-06.jpg
エコロギー四万十敷地内の柚子


上記の画像は、敷地内の柚子ですが
最初にご紹介した松崎さんちの柚子に比べると貧相な出来です。
昨年と比べるとエコロギー四万十の柚子も半分ぐらいの出来でしょうか??

 今日から来年の6月頃までユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出が続きます。
今日も午後から来社見学の皆様が来る予定となっています。

 遅い歩みですが、徐々に見学者や私達の取り組みに共感を頂く皆様も増えてきました。

2014年産 高知県のユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)宜しくお願い致します。
posted by エコル君 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月03日

今年も残りわずか、


 またも更新が滞り申し訳ありません。
この所、特に何が忙しいと言うわけでもないのですが
私の段取りが悪いようでブログ更新がなかなかできませんでした。
今回のブログタイトルではないのですが「今年も残りわずか、、」
ラストスパートで最低でも週に一度の更新を心掛けたいと思います。
今シーズンのユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出状況も実況予定としています。読んで頂けると嬉しいです。

 さて、今日の四万十川中流域の天気は快晴となっています。
今朝は放射冷却の関係か今年一番の冷え込みのようでした。皆様、急に寒くなる事が多いようですのでお身体ご自愛ください。

 前回のブログ更新から今日までの大体の近況報告をはじめに、、
10月に入って、
・第一週は、来年度の植物精油の需要調査と原材料確保のために高知県内の各生産地にお邪魔して出張続きでした。
・第二週は、来社見学の皆さんが多く席を離れる事が出来ず、来年の抽出スケジュールの作成や原材料調達の段取りでバタバタしました。
・第三週は、アメリカの会社との契約等の関係で東京の弁護士事務所や日本支社などにお邪魔すると共にお取引頂く皆様へのご挨拶を兼ねた東京出張でした。後半は来社見学の皆様の対応に当たっています。
・第四週は、京都に出張して展示会や展示販売して頂いている京都国際工芸センターさんにお邪魔して打ち合わせなどを行っていました。後半は同じように来社見学の皆さんの対応をしていました。

141023-01.jpg
異業種連携京都まつり2014(10月21日 ホテルグランヴィア京都)

141023-03.jpg
141023-02.jpg  141023-04.jpg
京都国際工芸センター展示・販売

 お近くの皆さん、展覧会は既に終了してしまったのですが商品の販売は引き続き行って頂いています。四万十川中流域で私達が抽出した「和の香りの精油」「利用商品」を是非楽しんで頂けるとありがたいです。
ネットショップ(e-SHIMANTO)では香りの確認は出来ないのでお買い求めの前に香りの確認をして頂けると嬉しいです。

・最終週、 昨年同様スタッフの研修旅行と称して今年は役員5名も参加して北海道に旅行していました。今回は役員の皆さんも一緒でしたのでバスをチャーターしてほぼ観光旅行になってしまったのですが、楽しい旅行が出来ました。後半は仕事の依頼もお願いした来社見学者との対応でした。

と言う事で、、

 いよいよ11月に突入です。
本格的な柚子のシーズンに入って来ます。
今年の柚子は夏の天候不順の関係で、若干小さいようですが香りはなかなか良いものになっているようです。
今週から柚子加工処理(原材料となる柚子果皮の製造)がスタートします。
11月10日の週からは本格的にユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の抽出も開始予定としています。

 今年も残りわずかです、、

四万十川中流域の貧乏会社 エコロギー四万十も

ラストスパートに入りますので今後とも宜しくお願い致します。

posted by エコル君 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記