2009年10月02日

自然エネルギーを利用して、

 またまた、更新が滞りました。
8月後半から、新商品となる夢音香(ゆめおとか)ブランド第一弾ゆずエッセンシャルオイルの製造やPRのため少しバタバタとしておりました。
 9月に入り少し落ち着くかとも思われたのですが気が付いてみると早くも10月がスタートです。年々時の流れを速く感じるようになってくるようです。

 さて、今回のテーマは
「自然エネルギーを利用して」と言うことで記入したいと思います。最近はテレビを見ても新聞や雑誌でも「エコブーム」??

 「エコブーム」と言う書き方には抵抗があるのですが、元々地域の資源と自然エネルギーを利用して産業を作る目的で出来た会社ですから、会社名も「ecology」(エコロジー)と「energy」エネルギー)を合わせた「エコロギー四万十」です。

 最近は輸出への話もあり英語表記で会社名を記入することもあるのですが「Ecology Shimanto」で記入しています。

 いつもお話しするのですが「エコ」の取り組みと言っても非常に幅広く、会社が出来た当時は多くの皆様からお知恵を頂きながら進めてきたものです。

091002-01.jpg
 
4R運動の画像(2000年5月作成)


 上記の画像は、2000年に地域の小学校(大正町立 田野々小学校)に太陽光発電システムが設置され子供たち向けに「太陽と友達」と言う環境問題を勉強できるソフトとして作成された時の画像です。

 4R運動(活動)と言う言葉が一般的に知られてきていた当時ですので、マイバック・マイ箸、ゴミゼロなどなど一般住民が取り組める、身近な活動が言われはじめた時期でした。

 活動家の中には、非常に先鋭的な方もいて、私達のような一般の人間ではとても付いて行けないと思われる過激な発言も当時は良く耳にしました。私達は息の長い取り組みを目指し「できる事から始めましょ!!」的な緩やかなアプローチを気にかけてきたのですが、今のように何でもかんでも「エコ」と言うのも少し気がかりに思える部分もあります。

 昨年四万十町内で実施した「バイオマス等未活用エネルギー利用調査」時にも少しそれを感じていたのですが、「地球温暖化を止めるためにCO2の削減」今年の新政権の「CO2削減量25%」などなど、一般の住民からは少し不安になる部分もあります。

 太陽光発電システム普及のためにこの11月1日より新たな制度が開始されます。

091002-02.jpg

資源エネルギー庁太陽光発電新たな買い取り制度より



 地球環境を守るための取り組みや活動は多くの皆様が参加する事に意義があると思っています。ただ、一方向からの活動だけでは無く幅広く広げて行くことが肝心だと思います。また、環境問題の内容を理解して出来る事を少しずつでも繋げて行くことが大事だと思っています。

 「エコブーム」で終わらせることなく、多くの皆様が関心を持って取り組んで行ける時代になる事を切に願うものです。

 私達は平成13年度(2001年)からバイオマスエネルギーに特化して勉強してきました。今でも戦後すぐに動いていた「木炭バス・トラック」の技術を利用した「小型ガス発電」を行いたいと思っています。

091002-03.jpg

木炭バス画像(神奈川中央交通 三太号より)


 詳しい内容に興味のある方は「木炭バス」で検索してみて下さい。

 四万十川中流域の田舎ですから、丁度このレトロな雰囲気が似合うと思います。昔はこの地域でも木炭バスが走っていたようです。豊富にある林業バイオマスの利用としては十分ではないかと思う所ですが、現在はこの技術が少し進んで、「バイオ液体燃料」(BTL)と言う研究が進んでいるようです。

 私達が行いたい「自然エネルギー利用」は、何も最新の技術でないといけないとは思っていません。いつもお話します。田舎の車屋や鉄工所が関われる、一般の住民も参加できる自然エネルギー利用が理想です。

 古い技術と新しい技術の融合こそ私達が目指すものです。電気自動車(EV)の取り組みも行いました。燃料電池車(FCV)の取り組みも行いました。次は農林バイオマス利用で小型分散型ガス化発電と熱利用による産業の創出です。

 この技術が中心に座ってこそ、世界で初めての植物精油抽出製法「超音波印加型減圧水蒸気蒸留法」による、夢音香(ゆめおとか)ブランドが完成する時だと思っています。

 この地域全体が、早くエコエネルギーパークとなりたいものです。

 小型風力・水力も諦めていません。徐々に実現していきますのでこれからもお知恵宜しくお願い致します。


 
 

 
posted by エコル君 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(2) | 自然エネルギー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32610910

この記事へのトラックバック

私のマイバックはツギハギなのです
Excerpt: 自分ちにあった余り布、不要布などで作ったマイバック
Weblog: つぎはぎマイバック
Tracked: 2009-11-02 12:44

太陽光発電 についてー太陽光発電も、ヨーロッパなどより日本は恵まれた位置…
Excerpt: 太陽光発電も、ヨーロッパなどより日本は恵まれた位置…
Weblog: 太陽光発電 のお話
Tracked: 2010-04-15 23:28