2013年06月17日

アロマセミナー終了報告、


 今日も暑くなっている四万十川中流域です。
研究室内の気温も32.2℃と蒸し暑い状況になっています。

 今回は6月14〜15日に実施した「四万十川香りの町アロマセミナー」終了報告です。

 ご参加頂いた皆様、 ご協力頂いた皆様

   本当にありがとうございましました。 
 事故も無く、あまり大きなトラブルも無く無事終了する事が出来ました。

  来年もこの時期に同様なイベントを考えていますので宜しくお願い致します。


 と言う事で、

反省点も含めて、今回のイベント実施報告です。

※6月14日
 ・受付(15:00〜17:00)
 四万十オートキャンプ場ウエル花夢のチェックイン時間に合わせて受付を行いました。
事前にご宿泊の皆さんの部屋割りを完了していたので、ほぼトラブルも無く受付を終了する事が出来ました。早めにご到着された皆さんの中には周辺を散策されたり、近くの大正温泉に行き入浴された方もいたようで有効に時間を使って頂けたようです。

 ・バス移動(17:30〜18:10)
 ほぼ時間どおりに集合して頂けスケジュールのとおり移動する事が出来ました。
移動するバス内で今回のイベントのスケジュール確認など若干お時間を頂き「香りの町」についての説明などをさせて頂きました。
 大正地域北部に向かうために利用する国道は、このブログでチョクチョク話をする「国道439号線」(酷道ヨサク)です。途中までは2車線の普通の道ですが・・・
今回、乗車された皆さんもこの道路の事はご存知の方も多く、
 途中で国道標識を写す撮影会も行われました。

 ・ホタル見学屋形船(18:30〜21:00)
 乗船後、早速お料理の説明をして大本千佳先生の乾杯の音頭で高知県の名物「さわち料理」で宴会の開始です。
 一旦屋形船を上流部に進めて森林鉄道跡を利用した「ウォーキングトレイル」(遊歩道)のアーチ状の「めがね橋」をご覧になって頂き、ホタルの鑑賞ポイントに向け下流に下って行きます。
屋形船の座敷から夕暮れ時の外の景色を眺めながらゆっくりと船は下って行きました。丁度、川沿いには少し靄がかかり原生林が残る山の樹木と共に幻想的な雰囲気を醸し出していました。
19:30頃から暗くなってきてあちこちで少しずつホタルもチラホラ見えてきて20:00頃にはすっかり暗くなりホタル観賞ポイントに行きホタルを見学する事が出来ました。
 今回は、ホタルの群舞にはお目にかかる事が出来なかったのが少し残念でした・・・

 ・宿泊先のウエル花夢に(21:00〜21:40)
 皆様がバスにご乗車してから、出発時に
「国道に降りてくる鹿が見えるかもしれません」とご案内していたのですが
今回は、一瞬「ハクビシンかタヌキ」のような小動物を見る事が出来たのと「鹿(小鹿)」は5〜10秒程度ヘッドライトに照らされる姿を確認する事が出来ました。

 ・ウエル花夢でご宿泊
 屋形船での「皿鉢料理」の残りを折に詰めて頂き夜食用にお持ち帰り頂きました。
天然の鮎やウナギ・川エビやサバの姿ずしなどなどお夜食としては少しヘビーだったかもしれません・・

※6月15日
 ・ウエル花夢で朝食(7:00〜8:20)
 当初の計画では大正温泉さんで朝食予定としていたのですが、急に変更となりウエル花夢ラウンジまで出張して頂き移動せずに朝食が出来る事になりました。
以下、今回のイベントで私が唯一写せた画像です。

130617-01.jpg
ウエル花夢ラウンジでの朝食(6月15日)


 ・エコロギー四万十へ移動・見学(8:20〜9:30)
 オートキャンプ場ウエル花夢からバスで約10分移動して頂きエコロギー四万十で植物精油抽出の仕込を見学して頂きました。
 今回はユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)とショウガオイル(しょうが油・ジンジャーオイル)の2種類の原材料から精油を取るための準備作業と装置をご覧頂きました。
 残念ながらヒノキオイル(檜オイル・ひのき油)の抽出については装置だけを説明させて頂きました。

 ・大本千佳先生のアロマセミナー(10:00〜12:00)
 また、バスで移動して頂きウエル花夢ラウンジでアロマセミナーを実施して頂きました。
今回は高知県内の馬路村農協さんの「柚子種子油」を購入させて頂き、柚子種子油を利用てキャリアオイルとしてマッサージオイルなどの利用法を紹介して頂きました。
高齢者などの皮膚が乾燥してしまうのを防ぐシットリとしたマッサージオイルでの効果的なマッサージ方法等、どれも私にとっては新鮮で もっと多くの地域の医療関係者や福祉等の関係者の皆さんに聞いて頂ければよかったと思います。

130617-02.jpg
沢村先生などのシードオイルの基本特性論文


 予定どおり、全てのメニューが時間どおり順調に終了する事が出来ました。

※イベント後のアフター
 時間が若干とれる皆さんに残って頂き、
 昼食を焼き肉屋で済ませて、地元の無手無冠酒造さんの酒蔵見学を行いました。
無手無冠酒造の杜氏である松田さんにご案内頂き酒造り・ダバダ火振りの焼酎造りを工場見学させて頂きました。(ダバダ火振りを地元で購入するとお一人様2本までですが結構安い値段で購入できます)
また、その後は無手無冠酒造さんの「焼酎銀行」も見学されたようです・・

 四万十町大正には、ひのきの香りの集成材工場・地元の名酒「ダバダ火振り」の無手無冠酒造・各種植物精油抽出のエコロギー四万十と四万十川を代表する香りに出会う事が出来ます。

 今回は、私の準備不足で

若干ご案内が遅れてしまい、高知県内の参加者が少なかったのが残念です。(特に地元は・・)

次回のアロマセミナーはこのような事が無いように地元にももう少しPRして

 アロマの世界を身近に感じて頂きたいと思います。

 この秋には、別な形で「香りの町」ご案内が出来るようにも考えている所です。

   遠い 四国の山の中 ですが  是非また 宜しくお願い致します。




 
posted by エコル君 at 17:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
先日は、お世話になりました。
高知市内から参加させていただきました岡といいます。2日目からの参加でしたが、有意義な時間を過ごすことができました。お肉もとってもおいしかったし・・・・
高知からの参加者が少なかったとのことで・・・私のほうでも参加者を募ってはみたものの、子供さんがいらっしゃる方が多く、宿泊は無理という方がほとんどでした。
また、このような企画がありましたらお声をかけてください。私のほうでもPRさせていただきます。
今回、これなかった友人も是非とも今度は工場見学に行きたいと言っておりましたし、精油のほうも買いに行きたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
アロマ・リンパケアEiBi 岡栄美
Posted by EiBi at 2013年07月02日 11:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69562778

この記事へのトラックバック