2014年01月31日

早くも1月終了、、


 またまた、更新が滞りました。申し訳ありません。
気づいてみれば今日で1月も終了となります。本当にあっと言う間の1か月でした。

 今日の四万十川中流域は、朝から春のような一日になっています。
今朝出勤時の気温は11度と非常に暖かく、今の研究室(工場とは名乗っていません)の気温は20.9℃、日の当たる事務所内は25℃を超える気温になっていると思われます。

 昨日は、朝から雨で
朝のユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出のための仕込時に、もの凄く大きな音の雷が鳴りました。1月にあんなに大きな雷は記憶にない所ですが、翌日の今日の気温が20℃を超える晴天と言うのも非常に興味深いものです。

 さて、近況の報告です。
前回記入したブログが、今年の仕事始めですからそれ以来の大まかな出来事を記入したいと思います。

年明けの6日の週は、

140131-03.jpg
新しくできた冷凍庫と研究室A/B


 昨年末の12月24日の強風で壊れてしまった研究室入り口のシャッター修理が間に合わず、寒い風が吹き込む1月6日からユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出をフル稼働でスタートし、1月8日には今年最初の柚子果皮10tが届きました。1月9日には現在進めている「かぐや姫プロジェクト」の打ち合わせ会議を高知県産業振興センターさんの会議室をお借りして新年の挨拶と共に行いました。
1月11日には今年最初の来社見学の方が「屋久島」からお見えでした。

続く13日の週は、

140131-02.jpg
残差処理・排水処理研究用の傾斜土層とポリタンクなど・・

14日から産業振興センターさんや役場支所との打ち合わせ会やかぐや姫プロジェクトの最終の商品制作準備にバタバタとして、1月17日には再びゆず精油原料の柚子果皮が10t届きました。

1月20日の週は、

140128-01.jpg  140128-02.jpg
初めて植物精油抽出にチャレンジした橘(タチバナ)果実


 出張の重なる週となり
1月21日には高知市出張で留守の間に、やっと遅れていた研究室入り口のシャッター取り換え工事が終了し、翌22〜23日は経理担当の副社長と2名でいつもお世話になる徳島県の企業様にお邪魔してお知恵を頂き、24日は静岡県の戸田森林組合さんにご協力頂き、念願であった「橘(タチバナ)精油抽出」を高知県工業技術センターさんの蒸留装置をお借りして行いました。
日本最初の柑橘と言われる「橘(タチバナ)」からの植物精油抽出実験は4回減圧度を変更して行い、残りの2回はエコロギー四万十の中型実験機で2回抽出実験を行いました。思った以上に種が多かったので今回は気に入った香りを抽出できなかったのですが、来年チャンスがあればもう一度チャレンジしたいと思っています。ご協力頂く皆様、来年も宜しくお願いします。

 1月最後の週となった今週(27日の週)は、

140131-01.jpg
坂本名誉教授(相談役)に依頼されたエコロギー四万十の全景(1月28日)


月曜日から水曜日まで3日連続で別々の皆様が来社見学となり色々なお話しを聞く事が出来ました。
また、後半の昨日と今日は昨年度の決算資料の最終の確認と打ち合わせ、エコロギー四万十の新商品最後の詰めとかぐや姫プロジェクトの発表会に向けた準備にバタバタとなっています。

 何とも慌ただしかった1月ですが、お陰様で何とか乗り越える事が出来ました。

ただ一点、腹立たしかった事がありました。
 送った荷物が到着指定日になってもまだ高知県を出ていなかった事が分かった時は非常に驚きました。いつもはクロネコヤマトさんを利用しているのですが、この荷物は少し重量が重かったため別の運送会社に依頼したのですが、送り先からの電話があるまでこの出来事に気づきませんでした。

 直ぐにネットで荷物の行方を調べてみると、上記でも記入したように高知県内の荷物集荷箇所に残っていたのです。
早速、取り扱いの事業者に電話を入れてみると相手の回答は「土日は人が少なく今週は荷物が多かったので遅れなかった」との回答です。ムムム、、頭に来たぁ〜〜

 電話向こうの主に頭にきながら冷静を保ちながら
こちらから「荷物が指定日に届かない時の補償などはあるのでしょうか」と低姿勢に聞くと

相手は「〇〇運輸には遅延の保証は無い」との回答です。

当然こちらは「今回の場合、荷物が到着予定日に集荷場から送られていないのですから遅延・事故対象でもないのではないですか??」と聞き返しました。

相手の答えはシドロモドロトなり、段々訳の分からない方向に・・・

結局、何も解決せず

翌日に、高知支社に電話を入れ 詳細を話して事後処理の可能性を検討しました。
(ここでも凄く驚きました・・)

高知支社で最初に出た女性の方の電話の応対、、、
 今時信じられないくらいチャラチャラと相手を無視した話し方にここでも頭にきて、
少し落ち着いて「配送処理での事故等が対応できる上司の方に繋いでください」とお願いしました。

対応に出てくれた方は、少し客対応が慣れていたようですが、
ここでも思ったとおり、今回の件の報告も上がっていなかったようです。

今後どうなる事やら・・

 2月も忙しい月になる予定です。
来週からは橙(だいだい)・小夏(こなつ)の植物精油抽出がスタートします。また、今年も依頼を受けている愛媛県の柚子からの抽出も予定されています。

第16期株主総会は2月22日の予定です。
24日には、今回のかぐや姫プロジェクトの発表会も予定されています。

次回ご案内が出来るようであればお知らせいたしますので、ご興味のある皆さんはご参加頂けると幸いです。場所は大阪で行う予定となっています。

 ご期待ください。

 平成26年も皆様にご迷惑をおかけする事が多いとは思われますが、、

田舎の貧乏会社 エコロギー四万十 今年も宜しくお願い致します。

  
 
posted by エコル君 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86445021

この記事へのトラックバック