2014年08月04日

2014四万十川かっぱの日


 皆様に色々とご心配をおかけしたようです。
全国ネットのテレビなどで週末の高知県地方の豪雨の状況が繰り返し流されたようですが、今回の豪雨は高知県中部に集中的に降ったようで、私達の位置する高知県西部では特に大きな問題は無かったようです。
 流石に一昨日(8月2日)からは役場の方も非常警戒態勢に入っていたようですが、昨日の日中は雨は降り続いたものの前日のような大粒の雨では無かったように思われました。


140804-03.jpg  140804-04.jpg
今日の四万十川(8月4日14:30頃 上岡沈下橋(向山橋)


 上記の画像は先ほど撮影してきたものですが、四万十川の水量も金曜日にアップした時とほとんど変わらない状況でした。今日は午後から時々明るくなって雨の降らない時間帯も多くなっています。
 ただ、心配なのは続いてきている台風11号(ハーロン)の影響です。
高知県内を含めて西日本地域では結構な雨が続いています。地盤も緩いんでいると思われるので皆様ご注意下さい。今の状況では今週末には何らかの影響が出てくるものと思われます。

 さて、今回はイベント情報「2014年 四万十川かっぱの日」です。

 8月8日は「四万十川かっぱの日」と称してかっぱ王国でここ数年続けています。
予算も無く住民だけの手作りのささやかなイベントですがエコロギー四万十もかっぱ王国設立前からお手伝いさせてもらっています。

 今年も8月8日11:00から今回は会場を変えて大正中央公民館で昨年と同様のイベントを行う事になりました。お近くの皆さんは是非ご来場ください。

 また、先日オープンした「大正駅前にぎわい拠点」でも関連イベントを行いますので良い子の皆さんはこちらに来てください。

140804-01.jpg
大正駅前にぎわい拠点


 平成22年度にエコロギー四万十としてJR土佐大正駅売店の運営を行う話は以前に数度記入したと思います。残念ながら平成23年度の東日本大震災の原発事故の影響で動く予定の海外輸出などが全て止まりエコロギー四万十の業績悪化に伴い24年3月末をもってJR土佐大正駅売店から撤退していました。

 今回、JR土佐大正駅は耐震補強とトイレなど付帯設備増強の工事に入ると言う事で
「大正活性化協議会」(事務局:四万十町商工会大正支所)の事業としてJR大正駅前の店舗をお借りしてにぎわい拠点を開設する事となりエコロギー四万十も全面的に協力する事としたものです。


140804-02.jpg
にぎわい拠点内部


 まだまだ、開設したばかりなので準備があまり間に合っていないのですが「四万十大正地域」に遊びに来た観光客の皆さんには大正の見どころ楽しみどころの観光案内をしたり情報発信を行います。地域の皆さんには大正を元気にする取り組みを伝えたり、地元の元気な人を紹介したりする予定になっています。

 今回のかっぱの日イベントの一環として
商店街での宝探しやかっぱの絵付け体験などを実施予定としています。
是非、お立ち寄り頂けると幸いです。

 四万十川の中流部 大正地域で元気な仲間が頑張っています。

いつまでも貧乏会社のエコロギー四万十もできる範囲で協力予定としていますので

 皆様、今後とも宜しくお願い致します。

  
posted by エコル君 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2014年06月06日

アロマセミナー中止です


 この2〜3日続いた雨も峠を越えたようで、お日様も少し見え隠れする四万十川中流域です。
6月3日に四国地方も梅雨入りとなりました。
5月末は非常に暑い日が続いたと思ったら今回の豪雨です。

140605-01.jpg
今回の大雨の沈下橋(2014年6月4日 13:30頃)


 いつものように小さくて見難い画像ですが、
今回の雨が本格的に降り始めた一昨日の上岡沈下橋(向山橋)の写真です。
中央部の少し盛り上げっている部分が沈下橋がある場所ですが、一昨日の午後には浸かりはじめ、4日の夜は相当ひどい大雨になっていました。(4日夕方には完全に水没していました)

「四万十川の窪川地域で24時間の雨量528・5ミリ 」と言う昨日の全国ニュースで今朝は色々な方からお見舞いの連絡を頂きました。
私たちの住む大正地域は今回はほぼ被害も出ずホッとしている所です。
この雨は、徐々に北上するようですので皆様ご注意下さい。

 さて、表題の件です。

 今回の雨とは直接の関係は無いのですが
昨年から5年計画でスタートさせた「四万十町香りの町構想」の一環「四万十川アロマセミナー」の話しです。

 昨年は、日本臨床アロマテラピー学会(JCAS)大本千佳理事長のご協力で第一回目を行いました。
本年も実施予定で昨年暮れから準備を進め、本年はグリーンフラスコ 林真一郎社長にご協力頂くようにすっかり準備を整えていました。

 この「四万十川アロマセミナー」は、私達の町「四万十町 大正地域」PRのため
「四万十川最後の秘境」と言われる「下津井地区」の屋形船によるホタル見学会(交流会)と講師・ご指導頂くアロマ業界でご活躍されている団体や事業者さんをお招きして、1泊2日若しくは2泊3日でアロマセミナーと精油抽出現場の見学や地域の香りの産業(森林組合さんのひのき集成材工場見学・無手無冠酒造さんの見学)など私たちの住む町と地域住民との交流を図ってもらうために企画したものです。

140605-02.jpg
四万十川最後の秘境 下津井地区のホタル


 今回、色々な事情もあり6月のエコロギー四万十のイベントは急遽取りやめする事となり、先月中旬に本年の「四万十川アロマセミナー」は中止する事としました。
関係者の皆様、またご期待頂いた皆様には非常にご迷惑をおかけしたのですが、来年は絶対実施したいと考えておりますのでその節には宜しくお願い致します。

 明日が第20回平家の里「下津井ほたる祭り」で四万十川のホタルシーズンも開幕します。

140605-03.jpg
下津井ほたる祭りご案内


 今朝ほど、この雨の影響も心配して確認した所
「今の所、予定どおり実施する」との話を聞きました。
下津井地区へ行く道路も、今回の雨の影響による通行止めも無いとの事ですので

 お近くの皆様、是非 お出かけ頂けるとありがたいです。

私達が住む 大正地域 北部には

 まだまだ 手付かずの 自然がいっぱい残っています。

「四万十川アロマセミナー」も 来年は復活させますので 是非よろしくお願い致します。

 
 
posted by エコル君 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2014年03月26日

癒しフェアに参加します、


 昨日の晴天が嘘のような曇り空となっている四万十川中流域です。
昨日は雲一つないような快晴の一日で気温もぐんぐんと上がり昼過ぎには20℃を超え暖かな一日でしたが、今日は朝から曇り空で若干寒く感じます。

140325-01.jpg  140325-02.jpg
敷地内に咲く梅、柚子の幼木と咲き始めた桜


 会社内の土手にも色々な花が咲いてきました。あちこちから野鳥の声も多く聞こえるようになって来ました。桜の花も徐々に咲き始め今週末に行われる「四万十川桜マラソン」開催時には満開になるのではないかと思われます。

 さて、前回ご紹介した話の続きで、、「癒しフェアに参加します、」です。

例年ご連絡を頂きながら、今まで参加してこなかったのですが
今年は、エコロギー四万十のブランド変更で一昨年の12月から企画していた「夢音香(ゆめおとかブランド商品」と昨年10月からスタートした「かぐや姫の残り香」商品の両方を発売するにあたり、参加する事としたものです。

 この「癒しフェア」は、東京・大阪・福岡の3箇所で開催されているもので、今回は大阪で3月29〜30日開催予定の「癒しフェア2014 in OSAKA」への出展の話しになります。

 まずは、展示・販売商品

★エッセンシャルオイル類
 エコロギー四万十で抽出して販売している全商品を持って行こうと思っています。

140325-03.jpg
エッセンシャルオイル各種
 

ゆず(既存製法 5ml)、夢音香ゆず(新製法 10ml)、
高知県産の柑橘類 ぽんかん・小夏・ぶんたん(既存製法 5ml)
四国産の柑橘類  れもん・だいだい(既存製法 5ml)
地元四万十川流域の ひのき(5ml 10ml)、しょうが(5ml)

★奥四万十ブランド石鹸類
 自社で抽出した植物精油を利用して「奥四万十ブランド」として販売している石鹸です。
ご存知のように石鹸など人体に触れるような製品は「薬事法」の縛りを受けます。
当然エコロギー四万十には薬事法の認可が無いので薬事資格のある事業者さんにお願いして作って頂きました。(以下、同様)

140325-04.jpg
 四万十川石鹸


★夢音香(ゆめおとか)ブランド類
 今回の夢音香ブランド基礎化粧品類は、夢音香ゆず精油製造時に副産物としてできる「柚子蒸留水(ハイドロゾル・フローラルウォーター)」を贅沢に利用して、高知県内で生産される「βグルカン(ソフィー)」(仁淀川)、「ゆずシードオイル(ゆずの種の油)」(馬路村)を配合して「高知県の粋」として作って頂きました。
素材にはなるべく自然に近いものを贅沢に配合して頂いたので若干価格も高くなってしまったのですが、エコロギー四万十が自信を持って販売できるものとなりました。
 ピーリングジェルは前回の奥四万十ブランドの時よりパーワーアップさせてより使い易くなったと思います。また、今回新たにゆずローションとゆずオールインワンクリームを追加して夢音香(ゆめおとか)ゆず精油の良い香りとしっとり感をお楽しみ頂けることと思います。

140325-05.jpg
夢音香(ゆめおとか)ブランド商品


★かぐや姫の残り香商品類
 こちらは、海外からの観光客の皆様も視野に入れて、夢音香(ゆめおとか)ゆずエッセンシャルオイルをベースにアロマの知識が無い皆さんも扱いやすいゆず精油を考えました。
水蒸気蒸留法(新製法の超音波印加型減圧水蒸気蒸留法)で抽出された各種精油類はほぼ不純成分を含まないため、酸化が早い欠点があります。(香りが変化しやすくなります)
 そこで、高知大学農学部 柏木丈拡准教授のお力をお借りして酸化防止剤として天然ビタミンE(トコフェロール類)を0.1%だけ転嫁し充填時に窒素を利用してより酸化を防ぐこととしました。
ただ、エッセンシャルオイルは「何も混ぜない」が基本ですから
今回は私達独自の呼び方として「香りの精」と呼ぶようにしています。
 香りの精は、柚子の自然な香りを残したまま半年から1年近く香りの品質を保つ事が出来るようになった商品です。この香りの精をベースに前回もご紹介したセット商品類を考えました。

140325-06.jpg
かぐや姫の残り香 香りの精(ゆず)


 かぐや姫の残り香ブランド商品は、香りの精を利用した「かぐや姫残り香オーデコロン」「あぶらとり紙」となります。セット商品は私たちの思いを込めた「アソートセット」と手軽にアロマを楽しんで頂けるようにアットアロマさんにご協力頂いた「アロマストーンセット」となっています。

140325-07.jpg
かぐや姫残り香アソートセット

140325-08.jpg  140325-09.jpg
かぐや姫の残り香 ブランド商品
  

 3月29〜30日 大阪南港ATCホールで皆様とお会いできることを楽しみに待っています。

新しいブランド商品は今回初めて一般の皆様へのお披露目となります。「癒しフェア」会場内では特別価格で販売させて頂く予定としております。

また、一般財団法人 日本臨床アロマセラピー学会(JSAS)大本千佳理事長のご協力で

エコロギー四万十の小さいブース内で「ハンドマッサージ」の実演(有料になるかも??)を行って頂くお願いをしています。

大本先生はお忙しいのでフルにご参加頂けないとは思われますが

 ゴッドハンドのマッサージ体験もご覧頂ければと思います。

小さなブースでの出展ですが

 多くの皆様のご協力で 私達の夢が 徐々に膨らんで行きます。

 皆様、宜しくお願い致します。

 (申し訳ないです。UPが一日遅れました(^_^;)
 
 


 
posted by エコル君 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2013年08月05日

8月8日は四万十川かっぱの日


 梅雨明け以降、一か月近く全く雨の降らなかった四万十川中流域ですが昨日のにわか雨に続き今日も先ほどから雨が降って来ました。この雨も15:00頃には止みそうですが、今日の雨は水滴も大きく少し本格的に降っています。四万十川下流部の皆さん、この雨で四万十川も少し増水するかもしれません。ご注意下さい。

130805-03.jpg
敷地内の柚子の木に恵みの雨です


 さて、今回は「8月8日は四万十川かっぱの日」です。

2011年(平成23年)に海洋堂ホビー館四万十がオープンして、四万十町大正地域の住民の皆さんと「四万十川かっぱ王国」を設立しました。同時に同年8月8日を「四万十川かっぱの日」に制定し、この2年細々と手作りのイベントを行い。海洋堂カッパ館と共に四万十川にかっぱ文化を何とか作って行きたいと思っている所です。

 今年ももう直ぐ四万十川かっぱの日となります。
そこで、今回はかっぱの日イベント情報です。

 例年予算も無く、裏方のスタッフも少ない中このイベントに向けて3回の会議を行ってきました。
今回は、以下のスケジュールでイベントを考えていますので
海洋堂ホビー館・カッパ館の見学がてら是非四万十町大正地域商店街にも足をお運びください。

■ きらら大正で・・
 今回は大正地域コンベンションホール「きらら大正」をお借りして、
7月末に東京で行われたワンフェス2013夏で展示された海洋堂カッパ館の「木彫りかっぱ」を数十体お借りして「きらら大正」に展示します。また、数体を大正商店街に配置して「ハートカッパを探せ」のプログラムを行います。
 イベント名:8月8日は四万十川かっぱの日 かっぱの日を楽しもう!
 日時:平成25年8月8日 11:00開場
 場所:四万十町大正地域コンベンションホール「きらら大正」
 イベント内容:木彫りのかっぱ見学とかっぱ巻きを作ろう!

※参加者には海洋堂ホビー館四万十・海洋堂カッパ館共通チケット(@1,100円)をプレゼント
  (ご参加の受付は事前に四万十町商工会大正支所(0880-27-0238)までお申込み下さい)

 
 イベント名:ハートカッパを探せ
 日時:8月8日12:00〜14:00
 イベント内容:四万十町大正地域商店街にあるハートマーク付き木彫りかっぱを写メに写し(3体以上)受付で確認してもらうと無手無冠酒造さんより素敵な景品をプレゼントします。

また、同時開催で海洋堂カッパ館前広場にて

 恒例のかっぱの絵付け体験も行います。(10:00〜 無くなるまで・・)

130805-04.jpg  130805-02.jpg
昨年イベント時の皆様に描いて頂いたかっぱの絵


130805-01.jpg


8月8日、海洋堂カッパ館にお立ち寄りの際に是非

 四万十川中流域に足跡を残して下さい。(絵を描いてください)

この3年で皆様のかっぱの絵が徐々に増えてきました。

8月8日は「四万十川かっぱの日」です。

 旅の記念に  ご参加頂けると 幸いです。   皆様、宜しくお願いしま〜〜す。


 
 
posted by エコル君 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2013年06月05日

四万十川香りの町アロマセミナーその2


 今日も少し曇り空の四万十川中流域です。
昨日は晴れ間も見え気温もどんどん上がって30℃を超える暑い日になったのですが、今日は今の所少し肌寒くなっています。

 昨夜はサッカーワールドカップアジア予選  力が入りました。
ハラハラドキドキで最後までTV観戦で熱くなっていた所です。
これで、来年のワールドカップも楽しみに見る事が出来ます。 おめでとう日本代表!!

 さて、前回に引き続き「四万十川香りの町アロマセミナー」の話しです。

 今回は、四万十川の最後の秘境と呼ばれる大正地域北部の下津井地区で屋形船を利用したホタル見学と交流会が大きなイベントの一つになるのですが、屋形船の定員の関係で皆様にご迷惑をおかけしています。

 前回、公開して一般の皆様からも問い合わせなど頂く事が出来ました。
高知県内の反応はいつものように、今一つの状況ですが・・・  ありがとうございます。

 今回は画像を交えて宿泊施設等のご紹介と交通アクセスです。

まずは、集合場所とご宿泊頂く「四万十オートキャンプ場ウエル花夢」です。

130605-01.jpg
今回のご宿泊箇所 四万十オートキャンプ場ウエル花夢ケビン


 6月14日の集合時間はウエル花夢のチェックイン時間に合わせて15:00〜17:00としています。
直接、お車でお越しの際は以下の地図で場所をご確認下さい。

130605-02.jpg  130605-03.jpg
四万十オートキャンプ場ウエル花夢位置図


航空機・JR列車をご利用の皆さんは、JR窪川駅までお迎えの準備もしています。
受付時にご相談ください。

 屋形船でのホタル見学と交流会
貸し切りバスにご乗車頂き17:30分にオートキャンプ場ウエル花夢を出発して下津井地区に移動します。

130605-04.jpg
ホタル見学に行く下津井地区


 上記の地図を思い出して頂くと分かるように国道439号線でウエル花夢から梼原川を上流部に上って来ます。(梼原・天狗高原方面)距離的には大して離れていないのですが、若干道が狭くなり「四万十川の秘境」に移動していきます。
 上記の写真のとおり昔の森林鉄道跡のメガネ橋等が残る静かで落ち着いた所がホタルの見学に向かう屋形船乗船場所になります。

 21:00までホタル見学と夕食・交流会を行う予定です。

翌日の6月15日は、
少し朝が早いのですが、7:30にバス移動して近くの大正温泉で朝食をとる予定としています。
その後、15分程度移動してエコロギー四万十で精油抽出の蒸留を見学します。

130605-05.jpg
過去の見学イメージ


 その後、またウエル花夢に移動して
10:00より日本アロマセラピー学会 大本千佳先生によるアロマセミナーを行う予定としています。

130605-06.jpg
ウエル花夢ラウンジとセミナーイメージ


 今回のセミナーでは、馬路村農協が販売する「柚子種子油」とエコロギー四万十のゆず精油を利用したマッサージオイルなどの講習も行って頂く予定としています。

 エコロギー四万十が興味のある「高齢者」向けの香り利用などの話しもして頂く予定ですので興味のある皆様は是非ご参加ください。

 時間の関係で、交流会には参加できないと言う皆様も多くいるようです。

温泉で宿泊したい。朝はゆっくりしたいのでアロマセミナーだけ参加したい。

などなど、色々なご相談を頂きます。

エコロギー四万十のイベントですので「何でもありの我がまま言い放題です」

 事前にご相談頂ければ対応させて頂きます。

最終締め切りは6月10日となっております。  ご検討ください。

 
 
 

 
posted by エコル君 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2013年06月03日

四万十川香りの町アロマセミナー


 早くも6月に入りました。
梅雨入りしてぐずついた天気が続いている四万十川中流域です。
今は雨が止んでいますが若干、四万十川の水量も増えているような状況です。

6月1日には四万十川中流部の鮎漁も解禁となりました。
若干水量は多かったのですがこの土日は「鮎の友釣り」ファンの皆様も多く見る事が出来ました。

 「鮎の火振り漁」の解禁は例年どおり7月15日の予定のようです。

 さて、今回は
遅れに遅れてしまった「四万十川香りの町 アロマセミナー」イベントの参加者募集の話しです。
(多分、2回にわたってこの話は記入する事になると思います)

 昨年の暮れ頃より準備を進めてきて、2月には大阪まで出張して大枠を決めたこのイベントですが、最終の準備に手間取り、告知・募集がすっかり遅くなってしまいました。

 今回は、イベント内容と日程等についてのご紹介予定としています。
(詳しい話は多分次回に・・・)

130603-01.jpg  130603-02.jpg
四万十川香りの町アロマセミナーチラシ(イメージ)
(チラシ・申込書PDFはこちらをクリック → H25セミナー募集(チラシ・申込書).pdf


 上記の画像は、今回のイベント募集用のチラシの画像ですが、PDFに申込書も添付してあります。

以前から「四万十川香りの町ツアー」と称して何回かイベントを行い、四万十川のひのきの香り「大正町森林組合集成材工場」でヒノキ材利用の木工加工品や家具など、「ダバダ火振りの栗焼酎」で知る人ぞ知る無手無冠酒造」の見学と言うツアーを行っていましたが、

 本年からは5年計画で、いつもお世話になるアロマ関係の団体や協会・企業・個人の皆様にアロマセミナーをお願いして四万十川中流域の自然と自然な香りの各種精油類をPRしていきたいと考えました。

 さて、今回は
日本アロマテラピー学会 大本千佳先生(理事、看護学会長)のご協力を得てアロマセミナーを行う予定としています。

※主なスケジュールは

1) ご宿泊・交流会(ホタル見学会)
 ア) 日時: 6 月14 日(金曜日)
  ・宿泊施設(オートキャンプ場ウエル花夢) (17:00 までに必ず集合して下さい)
     (チェックイン15:00〜 出発予定17:30 予定)

  ※オートキャンプ場ウエル花夢ご宿泊注意点
    @ ご宿泊頂くウエル花夢ケビンは4〜6 人定員となっています。事前にご利用頂くケビンの部屋割りを行わさせて頂きます。

    A オートキャンプ場ですのでホテルとは違いパジャマ・浴衣等・洗面道具等の準備は行っており
ません。事前にご準備ください。

(17:30 よりバス移動(約0:40)


  ・下津井ホタル見学と屋形船での懇親会(18:30〜21:00 頃予定)
 四万十川の最大支流である梼原川(ゆすはらかわ)の上流部下津井地区(四万十川最後の秘境と呼ばれている地域)に移動し屋形船で蛍(ほたる)見学とお食事を行って頂きます。


(21:00 よりバス移動(約0:40)

・ケビンでのご宿泊(21:40〜 )
事前に柚子蒸留水をご用意します。ユニットバスですがゆず風呂にご利用ください。


イ) 日時: 6 月15 日(土曜日)
 ・朝食(7:30〜8:20 頃予定)
ウエル花夢付近にある大正温泉に移動し朝食とします。(7:30 バス移動 約0:05)

(8:20 バス移動 0:10)

 ・精油抽出現場見学(8:30〜9:30 予定)((株)エコロギー四万十 研究所内)
  エコロギー四万十内で実際の植物精油抽出時の仕込み準備を見学して頂きます。
    抽出概要説明(参考)
      ※柚子精油抽出の仕込み作業をご覧頂きます。
      ※ショウガ精油抽出仕込み作業をご覧頂きます。
      ※抽出のための作業概要等を説明します。

(9:50 バス移動 0:10)

アロマセミナー1(10:00〜12:00 予定)
   (ウエル花夢ラウンジ)
   オートキャンプ場ウエル花夢ラウンジに移動し、大本千佳さんのアロマセミナーを実施します。

上記のような内容となっています。

 今回の目玉は、大本千佳先生のアロマセミナーになるのですが

もう一つ、

 「四万十川最後の秘境」と呼ばれる四万十川最大の支流である梼原川(ユスハラガワ)上流部の大正地域北部にある下津井地区で屋形船を利用した「ホタル見学と懇親会」となります。

 私もUターンして帰省した最初の夏にこの地域の屋形船でホタルを見た時には非常に驚きました。

光り輝いて飛ぶホタルと湖面に映るホタルの明かりが重なって凄く幻想的な世界に入った時の記憶です。

近年は若干ホタルの数が減ってきているとの事ですが

 あんなにホタルが舞い飛ぶところは水がきれいだと言われる四万十川流域でも無いと思われます。

是非この機会に、皆様のご参加お待ちしております。

大変ご案内が遅くなって申し訳ありません。

 定員が少ないので 万が一 お断りする事になるかもしれませんが

  是非ご連絡お待ちしております。

  
次回は、画像付きで会場等のご紹介と

 交通アクセスなどを記入したいと思います。 次回もまた是非ご覧下さい。



   
 
posted by エコル君 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2013年05月22日

大正・奥四万十移住体感プラン


 今日も暖かく過ごしやすい一日になっている四万十川中流域です。すっかり初夏です、、、
昨日は近日中に発売予定の商品撮影用の「土佐文旦」の手配や、急に依頼のあった雑誌社からの写真手配、いつもお世話になる高知県工業技術センターへの訪問などなど全部で4件の事案を1日で処理するために出張に出ていました。高速道路が延伸され高知市内に行くのも非常に便利になったと再度思う一日でした。

 また、TBSの番組「もてもてナインティナイン」の四万十町特集特番のオンエアの日でした。

この番組の準備は2月頃から聞いていて、お手伝いや何やら小さな町では町を挙げての取り組みになっていた所です。やはりすごいですね、全国ネットのTVの番組で募集をかけると500人以上の応募があったとの事です。新しくできたカップルが幸せになると良いのですが・・・

 さて、今回は「大正・奥四万十移住体感プラン」の話しです。

こちらの方も上記の番組に合わせるわけではないのですが、過疎高齢化が進む四万十川中流域の四万十町で企画されているイベントの話になります。

130522-01.jpg
大正・奥四万十移住体感プランPDFより(表)
 

 私もUターンで帰郷してからかれこれ20年近くになりますが、若い頃から「子供が生まれたら田舎で育てたい」と思っていました。学生時代の東京生活や就職してからの県外生活などなど、やはり田舎で育った私のような人間には時間がゆっくり流れる四万十川中流域の暮らしが合っているように思います。

 四万十川中流域はまず水の心配がありません。また、海も近く海釣りなど海での遊びも楽しむ事が出来ます。魚・野菜・果物・山菜などなど季節季節の食材も頂く事も多く、以前にも記入したことがあるのですが、高知では柚子やミカンなどの柑橘類は買うものでは無く貰うものの感覚なのです。

 今回の「大正・奥四万十移住体感プラン」は役場の「奥四万十元気プロジェクト事務局」が窓口となり色々な支援を行って頂けるとの事です。

130522-02.jpg
大正・奥四万十移住体感プランPDFより(裏)


 実際に現地の四万十町に来ていただき、ご自身で色々と見て頂くと共に体験して頂けるメニューが準備されていると聞いています。ご宿泊には四万十オートキャンプ場ウエル花夢をはじめ2軒の民宿の準備が出来ていると聞いています。

130522-05.jpg  130522-03.jpg
川遊び民宿かわせみ 田舎暮らし体験塾(定員7名)   農家民宿はこば 別宅(定員6名)


130522-04.jpg
オートキャンプ場 ウェル花夢 ケビン(定員6名)


 尚、詳しくは四万十町役場のホームページをご確認ください。
    「移住を検討している方、必見!大正・奥四万十移住体感プラン」
(事前に申し込みが必要です)

 この機会に、ご家族で四万十川中流域の生活を見学して頂けると嬉しいです。

私達のような元気で陽気な住民も皆様の訪問をお待ちしています。

最後に、

すっかりご案内が遅くなっている四万十川中流域で行う「アロマセラピーセミナー」

 次回ご案内が出来ると思います。

是非こちらも参加ご検討宜しくお願い致します。

地域の香りがどんどん広がって行っています。

 最初に記入したように、ある大手メーカーから新商品が近日中に発売となる予定です。

また、6月7日発売の雑誌にもエコロギー四万十の商品が掲載されるようです。

 皆様、今後とも 四万十川 中流域 四万十町 宜しくお願い致します。

 
 
 
posted by エコル君 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2012年08月04日

四万十川かっぱの日(8/8)、


 8月になって最初の週末です。
少し曇り空の四万十川中流域ですが四万十川観光の方や海洋堂ホビー館/かっぱ館見学の方で県外ナンバーの車も多く見かけます。夏休みを四万十川で楽しんで行ってください。
 ただ、現在の四万十川は先週の雨で若干水量が多くなっています、川遊びには少し注意して下さい。

 さて、今週も週明けから急な来客や高知大学の学生さん達の訪問もあり少し賑やかなエコロギー四万十でしたが、この合間を見て少し遅くなったのですが昨年8月に海洋堂ホビー館四万十のオープンに合わせ制定された「8月8日は四万十川かっぱの日」(詳しくは→ 2011年08月09日四万十川のかっぱの日(ご報告)に合わせたイベントや企画の準備をしていました。
 今回は大正地区商店街(商店街と呼べるほど店は無いのですが・・)の皆さんや四万十川かっぱ王国の皆さんのご協力で、いつものようなささやかなイベントを行います。

 8月8日のイベントに先立ち、大正地域内の協賛店の協力で「海洋堂かっぱ館/ホビー館チケット半券でのサービス・プレゼント」企画がスタートです。

 

 大正地域内の各商店13軒(宿泊・飲食・小売店など)の皆さんのご協力で「海洋堂かっぱ館/ホビー館チケット半券」をお持ち頂くと各店舗が割引やサービスを行うと言う企画で商店街の「おもてなし」是非楽しんでいただけると幸いです。
また、商店街では昨年から徐々に増殖してきた「かっぱの絵」や「チェーンソーかっぱ」「かっぱ椅子」「かっぱ木モニュメント」などをご覧頂く事が出来ます。
四万十川中流域 四万十大正地域商店街に お立ち寄りください。

 また、同時開催で 四万十町商工会大正支所が企画する「大正なのに昭和なまち」(懐かしのレトログッズ大集合」(8月1〜31日9:00〜17:00)の展示も商店街の一角で開催されています。

20120803-05.jpg  20120803-06.jpg

20120803-07.jpg  20120803-08.jpg
「大正なのに昭和なまち」展示会場


 展示会場は、閉店してしまった岡田書店さまの店舗を貸して頂き昔の駄菓子屋をイメージしたレイアウトで展示しています。懐かしいキャラクターのグッズからメンコやビー玉・セルロイドのおもちゃ・柱時計やアナログテレビなどなど昭和30〜40年台を中心とした様々な展示があります。
 また、今回もエコロギー四万十の「和の香り」(ゆずエッセンシャルオイル)を常時香らさせて頂いていますので昔懐かしい雰囲気を香りと共に是非感じて頂けると嬉しいです。
場所は上記大正地域協賛店マップ居酒屋一福さんの隣になります。

 8月8日(水曜日)四万十川かっぱの日イベントですが

四万十川かっぱ王国として以下の内容で行う予定としています。

・海洋堂かっぱ館では、、
 恒例の「四万十川にかっぱの足跡残そう」企画で間伐材にカッパの絵付けをして頂く予定にしています。また、同時に四万十大正地域商店街へのご案内や各種観光・道路案内なども実施しますので気軽に立ち寄ってください。

・四万十大正地域商店街では、、
どこかで何かがある! 企画で、商店街内どこかで以下のようなイベントを企画しています。
開始時間は当日(8/8 12:00 〜 かっぱがだれるまで)(「だれる」とは「疲れる」の事です。)
 ※イベント予定内容(変更・中止されるイベントもあるかもしれませんがご了承ください)

 ピザ販売・ポン菓子販売・地元寿司販売・たこ焼き販売(飲食の提供)
 野外音楽会
 イベントの目玉は何と漫画家ひのもとめぐるさんによる「似顔絵コーナー」(有料@1,000円)
 
 上記イベントはゲリライベントですので

   当日は大正地域商店街をゆっくり歩いて巡って頂けると幸いです。 

その他、8月のイベント


海洋堂ホビー館四万十では7月7日~9月24日まで「ジオラマ世界展」が開催されています。
内容は上記パンフレット(PDF)ご参照ください。
また、海洋堂ホビー館四万十のホームページは → 海洋堂ホビー館四万十

海洋堂かっぱ館のホームページは → 海洋堂かっぱ館




 毎年恒例の第10回四万十大正あゆまつりは8月19日(日曜日)に開催予定です。


2012年夏 四万十川中流域住民は熱く燃えています。

 田舎の手作りイベント 皆様に 楽しんでいただけると 幸いです。

  宜しくお願いしま~~す。

 
 
posted by エコル君 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2012年07月08日

祝 かっぱ館オープン


 昨日は海洋堂さんの「かっぱ館」オープンの日でした。
昨年7月にオープンした「海洋堂ホビー館四万十」、無手無冠酒造の「焼酎銀行」に続き、また新しい施設が四万十町大正地域にオープンしました。

 昨日は早朝まで雨が続き天気を心配していたのですが何とか朝からは天気に恵まれ「かっぱ館」オープンには非常に良かったと思います。私達はこの「かっぱ館」オープンに合わせ「四万十川かっぱ王国」として細々とでしたが、「道の駅四万十大正」でいつものように手作りのイベントを行いました。

 昨年の「海洋堂ホビー館四万十」オープンに合わせた「かっぱ椅子の制作」や各小学校の協力による「かっぱ石絵」、昨年夏のかっぱの日の「かっぱの絵体験」などで参加して頂いた漫画家の皆さんや一般の皆さんの協力によるヒノキに描いて頂いた絵をもっと増やすため今回も「ヒノキ板」を準備して「四万十川に足跡残そう かっぱの絵を描こう」企画を行いました。

120705-01.jpg  120705-02.jpg  
昨年描いて頂いたかっぱの絵は商店街やJR土佐大正駅に飾らさせて頂いています。


 昨日は「かっぱ館」のオープンイベントが11:00スタートと言う事もあり10:30から道の駅四万十大正の駐車場の一角をお借りして、道案内や商店街案内もかねてテントを設置して「四万十川かっぱ王国」のイベントとしてスタートしました。

120708-01.jpg  120708-02.jpg
イベント用テントとかっぱの絵を描いている皆様、


 雨が上がって良い天気となった昨日でしたが、道の駅四万十大正は四万十川沿いにあるため若干風が強く準備してきた横断幕や掲示板は一部掲出できず、何のイベントを行っているか分かり難かったようですが道案内や商店街案内を含めかっぱの絵を描いて頂ける皆様などに立ち寄って頂き色々なお話を聞く事が出来ました。

 今回オープンした「かっぱ館」は「海洋堂ホビー館四万十」に行く四万十川を渡った打井川谷の途中にあります。四万十川沿いの国道381号線から打井川橋を渡って山の中に入って行くのですが、国道沿いの表示板が「海洋堂ホビー館四万十 残り6Km」と表示されているため、多くの皆さんが打井川橋を通りすぎてしまい道の駅四万十大正方面まで来てしまっている事なども分かり、看板表示の検討などの問題点も考えさせられました。

 午後になって少し暇になってきたので「かっぱ館」の様子を見てきたのですが・・・

120708-03.jpg  120708-04.jpg

120708-05.jpg
一杯になっていた駐車場とかっぱ館


 各種イベントが終了した時間にもかかわらず、駐車場には車が一杯で入りきらない車の列が道路沿いに止まっているほどの盛況ぶりでした。今回出来た「かっぱ館」はご存じのとおり「カッパ造形大賞」に応募して頂いた皆さんのかっぱのフィギュアなどが展示されています。過去3回開催された「カッパ造形大賞」に全国から応募いただいた数々の作品が一堂に展示されています。
色々なかっぱが集まっていますので楽しい時間を過ごす事が出来ると思います。

 是非、自然豊かな 原風景が残る 四万十大正に お立ち寄りください。

今回、かっぱの絵を描いて頂いた皆様、  ありがとうございました。

次回お立ち寄りの際には、 商店街のどこかに 必ず展示していると思います。

それを楽しみに、 是非もう一度 四万十大正に お立ち寄り下さい。

四万十川かっぱ王国も お待ちしております。

 
 

  
posted by エコル君 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2012年02月27日

春が来た、、


 気が付いてみればあっと言う間に2月も終盤です。
ブログの更新も滞り申し訳ありませんでした。先々週から来客や会議・打ち合わせでバタバタ状況となり、全く手を出す事が出来ませんでした。
 エコロギー四万十の住民株主総会も先週末に何とか終了し、本格的なエコロギー四万十の第14期の活動のスタートとなっております。

 先週も少し暖かい日があったのですが、今日もまた良い天気で気温も徐々に上がってきています。タイトルの「春が来た、、」を実感できる今日この頃です。

 
 さて、今回のお話のメインテーマは例年ご紹介する「四万十街道 ひなまつり」のご紹介です。

120227-01.jpg
四万十街道ひなまつりチラシより


 年々規模が大きくなり範囲も広がってきているようです。
2012年の今回は、高知県津野町・梼原町・中土佐町・四万十町・四万十市・愛媛県鬼北町と広範囲になっています。期間は2月20日〜3月30日まで(各地区によってイベント内容・開催期間は違いがあるようですのでご確認ください)
(四万十町内の情報は → 四万十町観光協会

 このイベントは、各市町村の商店街や民家などに展示される「おひな様」をご覧頂き春の四万十川をゆっくりのんびりと散策して頂きお楽しみ頂く催しです。

 私共が運営する「四万十オートキャンプ場ウエル花夢」ラウンジも例年どおり「おひな様」の展示会場となっています。是非お立ち寄りください。

 本年は、昨年からスタートしたJR土佐大正駅売店にもスタッフの「おひな様」をお借りして展示しています。海洋堂さんのフィギュアと共に是非ご覧頂けると幸いです。

120227-02.jpg
JR土佐大正駅のおひな様


120227-03.jpg
展示中のおひな様


 アットアロマ社のディフューザーでひのきの香りや柚子の香りも定期的に香らせています。
優しい自然な香りと共に暖かい春の日を浴びてゆっくりして頂けるとありがたいです。

JR大正駅売店以外でも大正地域商店街で6〜7か所の「おひな様」をご覧頂く事が可能と思います。

もう暫くすると、畑の菜の花も満開となります。

桜のつぼみも少し赤みが出てきました。

明日からは少しお天気が下り坂との情報ですが、一雨ごとに春が近づいてきます。

 おひな様と共に、是非2012年の春をお感じ下さい。

 
 
 
 
posted by エコル君 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2012年02月06日

かっぱサミット、ご報告


 昨日から少し雨模様の四万十川中流域です。
先週末は「第一回四万十川全国かっぱサミット」「第三回四万十川カッパ造形大賞」と大正地区内恒例の駅伝などなど行事が続きバタバタとしました。

 今回の記入も前回に引き続き「第一回四万十川全国かっぱサミット」の報告になります。

多くの皆様に来場いただき感謝しております。右も左も分からない状態からスタートした全国かっぱサミットですが、お陰様で何とか無事に終了しました。以下、ご報告です。

 今回の全国かっぱサミットには北は北海道から南は九州までの8団体23人の大先輩格のカッパの皆さんにお集まりいただいて「かっぱ自慢」を中心に構成しました。また、同時開催の「第三回四万十川カッパ造形大賞 四万十町長賞」投票も行われ会場のきらら大正も大いににぎわいました。

120213-05.jpg
チェーンソーアート かっぱ製作準備


 2月4日13:00よりチェーンソーアートによるかっぱ作品制作を皆様に見ていただくアトラクションからスタートし(同時に造形大賞の投票もスタートしました)

14:30分より四万十川かっぱ王国 国王の挨拶から本格的に「第一回四万十川全国かっぱサミット」本番がスタートすると言う複合的な時間差による数々のイベントを行っていきました。

120213-08.jpg
四万十川かっぱ王国 国王挨拶


 来賓の皆様(海洋堂 宮脇修館長、漫画家 牧野圭一先生、四万十町 高瀬満伸町長)の祝辞を頂き、引き続いて早速全国のかっぱの皆さんに「かっぱ自慢」を行って頂きました。
 由緒正しきかっぱ団体の皆さんのお話は非常に面白く、全国規模のかっぱ組織は随分昔から取り組みを行っているようで四万十川のかっぱも見習っていきたいと、感心するやら納得するやらでアッと言うまに時間が経過しました。

 その後、ご協力頂ける各種団体のアトラクションで全国からお集まり頂いたかっぱの皆さんに楽しんでいただきました。

 その間にも同時開催のカッパ造形大賞の投票に訪れる皆さんとイベントをご覧頂く皆さんなどにお集まりいただき、久々にきらら大正の大ホールも盛況で賑やかな時間を過ごす事が出来ました。

120213-04.jpg
ご参加いただいた皆さんと記念撮影


 何とかイベントは無事に終了し、その後会場を移動して全国のかっぱの皆さんとの交流会も盛り上がり楽しい時間を過ごさせて頂きました。
日曜日は、午前中に馬の助神社と海洋堂ホビー館四万十の見学を行って頂き、
私たちが企画する初めての「第一回四万十川全国かっぱサミット」を終了する事が出来ました。

至らない点も多かったと思われますが、今後とも四万十川かっぱ王国を宜しくお願い致します。

120213-03.jpg  120213-01.jpg
展示中のかっぱフィギュアと四万十町長賞受賞作品


 何もない四万十川にかっぱが根付き始めました。
今後も全国のかっぱの皆さんにお力添え頂きながら前に進んで行きたいと思っています。

120213-06.jpg  120213-07.jpg
7月にオープン予定のかっぱ館イメージ図


 この夏には上記イメージのかっぱ館が出来るとの事です。
四万十川造形大賞に応募いただいた3年間の作品が一堂に展示されるとの話を聞いています。

また、2月17日には幕張メッセ 国際展示場で行われる「ワンダーフェスティバル2012(冬)」にも今回展示された作品が展示予定と聞いています。

 高知県西部の田舎から全国の皆さんのお力添えを頂きながら情報発信していきますので

今後とも宜しくお願い致します。

 今回ご参加・ご協力頂きました皆様

本当にありがとうございました。 四万十川かっぱ王国 今後とも宜しくお願い致します。

 
 

 
posted by エコル君 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2012年02月03日

かっぱサミット、その2


 寒い日が続いている四万十川中流域の大正地域です。
全国的に寒くなっているようで、日本海側では大雪で大変な状況とのお話です。十分お気を付け下さい。

今朝ほどの商品発送時にドライバーに聞いたのですが、e-SHIMNTOでの商品輸送も雪のため若干遅れる可能性もあるとの話でした。商品到着日が遅れた場合はご了承ください。

 今週は海外からの来客もあり少しバタバタとしたのですが、こちらでは雪の影響もなく何とか計画どおり仕事の方は進んでいます。早くも2月となり本日は節分です。昼食に自宅に帰った時近所の幼稚園では子供たちが豆まきを行っていました。
明日は「立春」もうすぐ春です。


 さて、いよいよ明日に迫った「第一回四万十川全国かっぱサミット」のお話です。
先ほど会場準備から帰ってきました。

120203-04.jpg  120203-03.jpg
会場となるコンベンションホールきらら大正


 前回「四万十川かっぱサミット」の記事を記入してから色々とお問い合わせを頂きました。また、高知新聞社で1月31日に取り上げて頂いたので多くの反響も頂きました。
 ただ、今回のイベントはあまり期待されると申し訳なく思うような手作りのイベント内容ですので少し不安に思う所もあります。

 以下の記入内容は、私個人の考え方と思って読んでいただけると幸いです。

私達は「日本最後の清流」と言われる四万十川流域に生まれ暮らしています。四万十川の自然を守り・四万十川と共存して暮らして行きたいと考えています。四万十川には「かっぱ」の文化や伝統はありませんでした。海洋堂ホビー館四万十のスタートに合わせ、住民が主体となって町を盛り上げるため「四万十川かっぱ王国」を昨年2月に設立しました。
 歴史・文化の無い四万十川のかっぱですが「環境保全のシンボル」として大人も子供も参加した新たなかっぱ文化をこれから作って行くと言う意気込みで設立したものです。

 今回のイベントも、本当に手作りで少ない予算の中
全国の皆様にご案内させて頂き、色々なお話をお聞かせ頂きながら進めてきたものです。
一発花火的な派手なイベントでは無く、どちらかと言うと地味なイベント内容となっています。

ただ、多くの皆様に全国のかっぱをモチーフとした取り組みをお聞きいただき、先輩格の全国のかっぱの皆さんの取り組みを参考として四万十川に新たなイメージのかっぱが出来ることを望んでいます。
それを楽しみにご参加いただけると幸いです。

 同時開催(こちらが先に決まっていたのですが・・・)の「第三回 四万十川かっぱ造形大賞 四万十町長賞」も同じ会場で開かれます。

120203-02.jpg  120203-01.jpg
展示されている四万十川かっぱ造形大賞のフィギュア


 まだ、正式開催前ですのであえて分かり難い写真にしたのですが、会場内には全国から集まってきたかっぱのフィギュアが展示されています。ご参加いただく皆様に「四万十町長賞」の投票に参加して頂きたいと思っています。

 このかっぱのフィギュアは2月17日(日)に東京の幕張メッセ 国際展示場で行われる「ワンダーフェスティバル2012(冬)」にも展示予定です。
詳しくは → 四万十川カッパ造形大賞FINAL でご確認ください。

 本日、会場準備をしながら見ていたのですが、
非常にユニークなかっぱ達が集まっていました。今回で最後となる「四万十川カッパ造形大賞」も是非お楽しみください。

 
 明日の天気は「晴れ一時曇り」のようです。少しは暖かくなるかもしれません。

土・日を利用しての四万十川ドライブで是非お立ち寄りください。

13:00よりきらら大正駐車場にて「チェーンソーアート」によるかっぱ作り見学が開始されます。

また、14:30より全国かっぱサミットもスタートします。 
 
造形大賞の投票に合わせてご来場いただけると幸いです。
 
 
posted by エコル君 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2012年01月24日

全国かっぱサミット


 今日は晴天となっている四万十川中流域です。
昨夜は、チラチラと雪も舞ったのですが、積もるほどの雪ではありませんでした。
今朝のニュースでは、東京の方も積雪があり寒くなっているようです。

 昨日まで若干気温が高かったので、今日は物凄く寒く感じますが朝の気温はマイナスになる事はありませんでした。春が近付く「三寒四温」(さんかんしおん)と思えば何とか乗り越えられそうな寒さです。

 さて、本日のお話
昨年暮れにも少し記入したのですが
2月4〜5日 開催予定の
 全国かっぱサミットin四万十「第一回四万十川かっぱサミット」
   〜 四万十川にぽっかり浮いてたってえいやいか! 〜
の話しです。

 昨年2月に、4月オープン予定の「海洋堂ホビー館四万十」(実際のオープンは7月6日)に合わせ、四万十町大正地域住民の皆さんと結成した「四万十川かっぱ王国」ですが、子供からお年寄りまで多くの皆さんの協力を得て昨年一年取り組んできました。

120124-01.jpg
四万十川かっぱ王国 昨年の思い出

 
 エコロギー四万十がJR土佐大正駅売店を行うようになったのも「四万十川かっぱ王国」設立がきっかけです。一昨年、突然 宮脇修館長が来社されお話をお伺いし「何かご協力できないかと」考えたのがこの件の始まりでした。
(詳しくは → 2010年10月17日「夢はどんどん広がって・・」)
 それ以来、「四万十川かっぱ王国」の活動をこのブログでも記入させて頂いています。

 「四万十川かっぱ王国設立後、全国で「かっぱによる町おこし」(カッパ・河童)の取り組みが行われている事を知りました。そこで、今回「四万十川かっぱ王国」設立一周年企画として下記内容によりイベントを行う事となったものです。

 昨年9月頃より本格的に準備を行い、先輩格の全国のかっぱの皆さんにご案内して集まって頂く事になりました。北は北海道から南は九州まで25名プラスアルファの皆様のご出席で行いますので、近隣の皆様是非ご参加いただけると幸いです。

 また、この期間は
四万十町と海洋堂さんの「四万十川カッパ造形大賞2011(FINAL)」 四万十町長賞も同時開催となっています。(詳細は → 四万十川カッパ造形大賞 実行委員会

120124-02.jpg
全国かっぱサミット 案内チラシ(抜粋)


 今回もいつものように予算が少なく、ほぼ手作りのイベントですが
商店街に展示中の「チェーンソーかっぱ」制作の実演もご覧頂けるように準備しています。

 会場は、四万十川中流域 四万十町大正地域コンベンションホール「きらら大正」(JR予土線 土佐大正駅から徒歩2分)で2月4日午後行います。
 
 皆様、宜しくお願い致します。

 
 

  
posted by エコル君 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年08月12日

かっぱの絵 配置完了


 今週に入り暑い日々が続いています。皆様、お体ご自愛ください。

会社の方は、お取引頂く皆さんがもうお盆休みに入ったのか、電話も少なくなり静かな事務所内となっています。
 しかしエコロギー四万十は、「四万十オートキャンプ場ウエル花夢」「JR土佐大正駅売店」とこれから本格的に忙しくなる時期となってきます。

 「四万十オートキャンプ場ウエル花夢」ご利用ありがとうございます。
先週までの安定しない天気でやきもきしたのですが、今週になって天気が安定してきて四万十川の水量も通常に戻りつつあります。お盆休暇と共にこれからご利用の皆さん、少し情報です。
 昨日、オートキャンプ場ウエル花夢のテントサイトで初めてのテント宿泊をした知り合いが
「朝は寒かった・・・」と言っていました。四万十川中流域のこの辺では朝晩は急に冷え込んでくるのでテントでご宿泊の皆さん、「都会と違って山の朝晩は冷え込みます。」一枚余分の上着をお持ちください。

 また、少し前振りが長くなりました。
前回お話しした「かっぱの日」にご協力頂いた皆様の「かっぱの絵」の四万十町大正地域商店街配置が完了したのでご報告です。

 漫画家の先生の絵は、JR土佐大正駅通路に配置しました。

110812-05.jpg
JR土佐大正駅通路の漫画家の先生方のかっぱの絵


 少し見難いのですが、列車から降りて出口(改札口はありません)に向かう通路です。本来は、連絡橋のトンネル内にギャラリーとして配置したかったのですが、いまだにJR様との話が前に進まず駅舎の方に配置しています。

 以下、配置した皆様の絵の画像です。(商店街北部からご紹介します)

110812-01.jpg  110812-02.jpg

110812-03.jpg  110812-04.jpg

110812-08.jpg  110812-06.jpg

110812-07.jpg 110812-09.jpg 
大正地域商店街に配置されたかっぱの日の絵


 いつものように少し見難いのですが、地図に落としてみました。
110812-11.jpg
イメージ地図


 分かり難いとは思いますが、大正地域商店街ブラブラ歩きで見つけて頂けると幸いです。

最後に、

以下のかっぱの絵は、海洋堂ホビー館四万十のある打井川地区(口打井川)の商店に配置したかっぱの絵です。

110812-10.jpg
打井川地区のかっぱの絵


 国道381号線沿いにあるので是非探してください。

いよいよお盆休みとなります。本日から大正診療所横駐車場から海洋堂ホビー館四万十へのシャトルバス運行開始です。

 四万十川中流域にお越しの際は是非ご覧ください。

 
 
posted by エコル君 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年08月10日

かっぱ出没 その2


 昨日に引き続いてのブログ記入です。

先週末、チェーンソーアートのかっぱ達がエコロギー四万十に21体届きました。
このかっぱ達は本来かっぱ谷に展示されるために制作されたものですが、海洋堂さんにお願いしてこの夏、四万十町大正地域商店街に展示するためお借りしたものです。

 昨日記入した「かっぱの日」(8月8日)に間に合わせるために急遽商店街や皆様にお願いして街中にあえて出没させるように準備しました。

110810-02.jpg  110810-01.jpg
商店街出没前


 かっぱ達が意外と大きいので前回のように道路にそのまま配置するのは交通の妨げになると考え今回は海洋堂ホビー館四万十への臨時バスが発着するコースを中心に配置していきました。

 展示期間は8月7〜20日を予定しています。

 以下、配置されたかっぱ達の画像とだいたいの場所を記入しますので、海洋堂ホビー館四万十と四万十川観光にお立ち寄りの皆様、是非足を延ばして大正地域商店街に木彫りのかっぱ達をご覧下さい。
また、今週末(8月12日)までには、かっぱの日(8月8日)に絵付けをして頂いたかっぱ達も配置予定です。

 臨時駐車場のある大正診療所横の駐車場にお車を止めてブラブラと四万十川中流域大正地域商店街を歩いて頂ければ幸いです。(近日中に「見どころ行き所」掲載予定)

※かっぱチェーンソーアート
・No1 診療所バス停

110810-03.jpg
 大正診療所のバス停に4体出没させました。
ご覧のように様々な表情をお楽しみいただけるかっぱ達です。




・No2 ○○邸庭の中
110810-04.jpg
 あえて商店オーナーの庭先に配置しました。草花・野菜たちの中にまぎれたように出没しています。
 フェンスの外からご覧ください。


・No3 パチンコ店駐車場
110810-05.jpg
 草むらに少しだけ囲まれた位置に配置しています。
木の皮を上手く利用したチェーンソーアートです。じっくりとご覧ください。


・No4 支所前の交差点
110810-06.jpg
 四万十町大正総合支所前の交差点に配置しました。
1体はどこがかっぱなのでしょう・・  よーく見てください。


・No5 ○○邸 家の中(窓越しにご覧ください)
110810-07.jpg
 こちらは車で通り過ぎると分からないかもしれません。
家の中に出没しています。四万十川でも利用できるオーナーお手製 カヌーの上にも1体います。


・No6 JR土佐大正駅
110810-08.jpg  110810-09.jpg
 JR土佐大正駅入り口に3月に設置したかっぱ椅子と共に配置しました。
JR四国 予土線もぜひご利用ください。


・No7 ○○建設 事務所前
110810-10.jpg
 ○○建設さんの敷地内にお願いして出没させました。
入口フェンス前にはかっぱ椅子も配置されています。


・No8 コンベンションホールきらら大正
110810-11.jpg
 現在、海洋堂ホビー館四万十オープンと同時に開催されている企画展「ギネスに挑戦!プラモコレクション」会場きらら大正ですが
入口に3体のチェーンソーアートの展示をお願いしています。


以上、全部で21体のチェーンソーアートのかっぱが大正地域商店街に出没しています。
見難いのですが、だいたいの設置位置を以下の地図にまとめました。

110810-12.jpg
チェーンソーアートかっぱ配置図


 上記でも記入しましたが、今週中に新たなかっぱの配置も現在準備中です。

今週に入り本格的な夏が 四万十川中流域のこの地域にも来ています。

 四万十川観光 海洋堂ホビー館四万十見学で四万十川中流域に来られる皆様、

 是非この地図片手に 小さな町ですが ブラブラ歩きをご堪能ください。

 
 


  
posted by エコル君 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年08月09日

四万十川のかっぱの日(ご報告)


 今日のブログの内容は、昨日(8月8日)「四万十川のかっぱの日」として海洋堂ホビー館四万十で行われたイベントの模様などをご報告したいと思います。これは、先日記入した「四万十川にかっぱ出没!!」(8月3日記入)で告知した海洋堂ホビー館四万十の「漫画家大集合!」と同時企画のイベントでした。

 昨日朝、8:30より会場設営のためエコロギー四万十のスタッフと「四万十川かっぱ王国」の皆さんとで打井川地区の海洋堂ホビー館四万十に向かいました。テント設営や舞台の設置は既に終了していたので、私たちのイベント用(ひのきにかっぱの絵付け)のヒノキ材の設置や案内ポスターの掲出を行いアッと言う間に終了しました。
 海洋堂ホビー館四万十のオープンは10:00からですし、私たちのイベントの受付開始は10:30でしたので空いた時間を利用してホビー館四万十周辺のご紹介もかねて少し高台にある、地元の皆さんが運営する食堂兼売店の「たにんごや」にお邪魔しました。
(「たにんご」とは、谷間のことをこの辺では言います。漢字で書くと「たにんご屋」となるのではないでしょうか??)

110809-01.jpg  110809-02.jpg
たにんごや外観と内部


 この「たにんごや」さんは地域の皆さんが海洋堂ホビー館四万十に来館される皆さんを「おもてなし」するためにできた施設です。季節の野菜や山菜、谷川で取れるエビやカニ、アユやウナギなど地元で採れる食材を活用したお料理やお土産品などを販売しています。ここに来れば地元の情報はバッチリ仕入れる事が出来ると思います。また、土佐弁(私たちの地域の言葉は若干土佐弁ともアクセントが少し違います。中村弁とも違うので独特の話し方が聞きたければ是非こちらにお寄りください)

110809-03.jpg  110809-04.jpg
たにんごアートフィギュアとたにんごやからの展望


 店内には、地元打井川谷(うついがわだに)でよく見かける「あかいこ」(沢蟹)や落ち葉・松ぼっくりなどの「谷の若いし(若者の意味)作 たにんごのアート」作品も販売されています。たにんごやは若干高台にあるので外を見ると海洋堂ホビー館四万十の外観も良く分かります。
ホビー館に来館予定の皆様、たにんごや 宜しくお願いします。

 取材も終え、開館時間近くになってきたので下に降りると既にお客様は開館をお待ちでした。平日の月曜日早朝にこれだけの人が集まっているとは・・・(海洋堂人気凄いです)

今回一週間ぶりにお邪魔した海洋堂ホビー館四万十はまた少し展示内容も変わり新たなモニュメントもできていました。

110809-05.jpg  110809-06.jpg
開館前の正面入り口とカブトムシモニュメント


 後のイベント時に分かることですが、宮脇館長曰く「海洋堂ホビー館四万十はどんどん展示内容が変わり、空いたスペースがないくらい展示物が増殖するのです」と言う事です。
 2回目、3回目と訪れても新たな驚きがきっとあるとの事ですので、何度も辺鄙なミュージアム「海洋堂ホビー館四万十」お立ち寄りください。

 さて、私たちのイベントですが
10:30の予約開始から11:00のかっぱの絵付けスタート直後に最初に来てくれたのは

110809-07.jpg
可愛い女の子(3姉妹)と若いご両親


 幸先の良いスタートとなりました。

110809-09.jpg  110809-08.jpg
夏休みで子供たちも多く訪れてくれました


 その後も、次から次へと「かっぱの絵付け体験」に参加してもらって
完成したかっぱの絵をどんどんテントの前に並べて行きました。

110809-10.jpg  110809-11.jpg
四万十町議会議員の皆様にも参加協力頂きました


 四万十川かっぱ王国として四万十町町議会議員の皆様には事前にご案内文書を発送していました。議長さんを筆頭に多くの議会議員の皆様にも「かっぱの絵付け」にご協力して頂き  

  感謝感謝です。

イベント本番の13:30前から
漫画家の皆さんも続々登場で「かっぱの絵付け」を行って頂きました。

110809-12.jpg
ゲストの漫画家の皆様 参加


 手前の着物姿の方は、ひのもとめぐる さん
真ん中左に腰をすえている方は 吉村 領 さん
その右隣の黒髪の方は くさか里樹 さん  です。(あえて後ろ姿にしました・・・)

13:30 イベント本格的にスタート

110809-13.jpg  110809-14.jpg
旧家地川小学校の児童のかっぱ踊り と 四万十川かっぱ王国の皆さんのかっぱ踊り
110809-15.jpg  110809-16.jpg
カメラ前を横切る宮脇館長 と しーさいど鎌倉さんによるかっぱ踊り


 歌手う〜みさんの司会でいよいよスタートです。幕開けは四万十町内の現在は閉校となった家地川小学校の児童の皆さんの元気なかっぱ踊りでスタートです。う〜みさんのかっぱの歌に合わせて元気な踊りを見せてくれました。続いては、恒例 四万十川かっぱ王国女性部のみなさんのかっぱ踊り、最後の踊りは、元祖かっぱ踊りのしーさいど鎌倉さんによるかっぱ踊りと続いて、

 私のカメラ前を横切った 宮脇館長や牧野圭一先生、四万十川かっぱ王国の山本彰宏国王も舞台に上がってのかっぱ踊りは会場内も一体となり非常に盛り上がりました。

110809-17.jpg
う〜みの歌で最高潮


最後のステージは 歌手 う〜みさんの歌で家地川小学校の児童の皆さんと海洋堂ホビー館四万十のオリジナルキャラクター「うまのすけっぴ」の着ぐるみも登場しての賑やかなステージとなりました。

 今回のイベント最後のメインは、漫画家の皆さん(牧野圭一さん、村岡マサヒロさん、田中誠一さん)と海洋堂宮脇館長、四万十川かっぱ王国山本彰宏国王との漫画や夢、自然・教育などについてのお話でした。

110809-18.jpg
夢について熱く語られました


 終了後、3人の先生にも絵を描いて頂きました。

110809-19.jpg


110809-20.jpg
6人の先生方のかっぱの絵
(左から田中誠一さん、村岡マサヒロさん、吉村 領さん、くさか里樹さん、ひのもとめぐるさん、牧野圭一さんの絵です)
  

 今回のひのき材に描いて頂いたかっぱの絵は
漫画家の先生方の絵も含めてお盆前には大正地域商店街へ展示したいと考えています。

 明日、記入予定の「かっぱ出没 その2」のチェーンソーアートのかっぱと3月に設置したかっぱ椅子と今回イベントのかっぱの絵が大正地域商店街に現れます。

 JR大正駅に展示中の田野々小学校・大奈路小学校・北の川小学校の児童の皆様の絵と共にお楽しみいただければ幸いです。

 最後に、少しPR
JR大正駅売店で陶器のアロマポット使用により ゆずの香り・ひのきの香り 焚いています。
オリジナル エッセンシャルオイル専用展示ケースで特価にてエコロギー四万十の各種エッセンシャルオイルこの8月20日まで販売中です。

 お近くにお立ち寄りの際には、

   四万十の香り是非ご確認ください。

  
 今回のイベントにご協力頂きました多くの皆様、 本当にありがとうございました。
 

posted by エコル君 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年08月03日

四万十川にかっぱ出没!!


 早くも8月となりました。今週も来客が多くなっています。
また、会議や打ち合わせもあり少しバタバタしている所ですが、何とかこの夏を乗り切りたいものです。
 皆様もお体ご自愛ください・・・

 前回の台風6号(マーゴン)も足が遅く通過した後も不安定な天気が続いていたのですが、今回の台風9号(ムイファー)も足が遅くムシムシとした不安定な天気になっている所です。今の所、台風9号(ムイファー)は四万十川中流域には直接の影響は無いようですが、早く通り過ぎてほしいものです。

110803-05.jpg  110803-06.jpg
本日の四万十川の様子(8月3日11:00頃 上岡沈下橋(向山橋))


 四万十川も先日からのにわか雨等で少し増水中です。川遊びで四万十川にお越しの皆様、少し気を付けてください。

 さて、本日のテーマ「四万十川にかっぱ出没!!」です。

先月オープンした海洋堂ホビー館四万十
夏休みに入り多くの皆様が来館されているようです。(ありがとうございます(*^_^*)

 昨日の高知新聞の記事に「カッパ像100キロ川流れ 」(これぞ、カッパの川流れ!?―。)と言う記事が出ていました。(高知新聞社 平成23年8月2日)
 知る人ぞ知る。隠れた名所の谷から前回の台風6号(マーゴン)の増水で流されたひのきでできたかっぱ像が隣の四万十市のゴルフ場に流れ着いたと言う事です。私たちは子供の頃、よく四万十川で泳いだ時に「かっぱの川流れ」と言う遊びを行いました。この記事を読んで懐かしく思い出されました。

  そこで、

かっぱの谷に行って少し写真を写してきました。

110803-04.jpg  110803-03.jpg

110803-02.jpg  110803-01.jpg
かっぱ谷のかっぱたち(8月3日撮影)
  

 四万十川に既にカッパが出没しているのです。

本年2月に「四万十川かっぱ王国」を設立しました。

海洋堂ホビー館四万十がオープンし多くの皆様がお集まり頂けるこの8月8日(月曜日)に海洋堂ホビー館四万十さんとコラボ企画として「四万十川のかっぱの日」のイベントを行う事となりました。

海洋堂ホビー館四万十では8月8日に「漫画家大集合!」としてシンボルタワーのかっぱのモニュメントを制作して下さった漫画家の皆さんが集合した企画を行う事となっていました。そこで、8月8日(パッパ- で かっぱー 少し無理がありますか・・・ (^_^;)

 四万十川のかっぱの日として「四万十川かっぱ王国」も協力させて頂いて、一般の皆さんにヒノキにかっぱの絵を描いてもらう企画を行うこととしました。先ほどのチェーンソーアートでは一般の皆さんの参加は少し厳しいとこもあると思われたので、夏休みの思い出として、子供たちにも参加してもらえるようにひのきにかっぱの絵を描いてもらうと言う企画です。(最終的には大正地域商店街に展示します)

 現在、かっぱの絵を描いて頂ける皆さんの募集を行っています。

当日のスケジュールは、

 10:30〜 かっぱの絵を描こう 受付開始
 11:00〜 かっぱの絵つけスタート
 
 13:30〜 海洋堂ホビー館四万十コラボ企画スタート
  かっぱ踊りの競演
   家路川児童によるかっぱ踊り
   四万十川かっぱ王国によるかっぱ踊り
   しーさいど鎌倉によるかっぱ踊り

 14:00〜 歌手 う〜み かっぱの歌

 14:15〜 かっぱシンポジウム
  海洋堂ホビー館館長   宮脇修
  四万十川かっぱ王国国王 山本彰宏
  漫画家         くさか理樹
   〃          牧野圭一
   〃          村岡マサヒロ
   〃          田中 誠一

 15:00 かっぱの絵を描こう!(漫画家の皆様に書いていただく)

以上、

 上記のようなスケジュールです。

ご参加いただける皆様、是非ご連絡をお待ちしております。

海洋堂ホビー館四万十への入場料は必要ですがイベントへの参加費は無料となっています。
ひのきの絵付けに参加して頂ける皆様、お申込み お待ちしております。
(参加者事前申し込み先:0880-27-0238 四万十町商工会大正支所「かっぱイベント受付」係)

追伸: 大正地域商店街に四万十川のかっぱ出没!!
 同時企画として、大正地域商店街(旧田野々地域)にかっぱ展示予定です。
臨時駐車場のある「大正診療所駐車場」から企画展「ギネスに挑戦!プラモコレクション」会場のきらら大正までの区間に 大小さまざまなチェーンソーアート かっぱを出現させます。

 是非ゆっくり歩いてご覧ください。

きらら大正からの海洋堂ホビー館四万十行シャトルバスもご利用できます。

 暑い夏ですが、

是非このチャンスに 四万十川中流域 大正地域にお越しください。


 

posted by エコル君 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年03月08日

JR大正駅売店準備開始


 また少し更新が滞りました。
先月後半から若干体調を崩し先週は他人(ひと)の体のようでつらい毎日でした。

とは言え、

 この間も色々なことがありました。
前回も記入したように2月28日にJR四国さんが海洋堂ホビー館四万十のオープンに向け「ホビートレイン」運航について発表がありました。(JR四国 「海洋堂ホビートレイン」の運行について〜最後の清流「四万十川」を走るアミューズメント列車誕生〜 )

110308-04.jpg  110308-05.jpg
JR四国発表PDFより(詳細は上記リンクからご覧ください)


 この話は昨年暮れよりお聞きしており徐々に準備を進めていました。ただ、いつものように予算化が全くできてない現状で、JR四国への申し入れや四万十町の承認など色々とバタバタとして皆様にはお世話をおかけしました。

 遅くなっていた「四万十川かっぱ王国」の子供たちが書いたスギ材利用の椅子の商店街への配置も3月2日には完了し、何とか「四万十川ひな祭り街道」には間に合わす事が出来ました。

 3月3日には最終の現地調査を実施して、ショーケースの制作や良い子の店用の駄菓子販売用の棚の制作にも入っています。

110308-03.jpg  110308-02.jpg
現状のJR大正駅舎と休眠中の売店跡


 上記の売店跡の什器を撤去する予算もなくゼロファーストデザインの佐戸川清先生にお知恵を頂き、地元のヒノキ材を使った棚で仕切り「子供たちも集える駅舎」を目指して以下の画像のような売店づくりを目指しています。

110301-06.jpg
佐戸川清先生のイメージ図


 また、昨日はご協力頂く種苗メーカー様に
JR大正駅舎前花壇やプランターの整備にお知恵を頂けるように要請しました。これは、四万十高校生達が管理・運営する「子供たちも集える駅舎」計画の一環で、私には草花を育てる知識もなく子供たちの指導も含めお願いした所です。また、昨日は四万十オートキャンプ場ウエル花夢キッチンに念願のパン焼き器設置工事も完了しました。

 これは以前から地域の食材を使った食品開発の一環で、昨年暮れに導入した粉砕装置での米粉などを利用した「香りのケーキやクッキーづくり」に繋がっていく予定です。

110308-01.jpg
ウエル花夢キッチンに導入されたパン焼き器(携帯画像で申し訳ありません)


 その他にも、柑橘果汁と乳酸菌を利用したジュースづくりやユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)抽出時にできる芳香蒸留水(フローラルウォーター)販売準備などスタッフも含めてバタバタで駆けずり回るような忙しさになっている所です。

 エコロギー四万十は素人ばかりの集団ですが、皆で知恵を出し合い何とか4月1日オープンに向け徐々にですが準備を進めています。

 ただ気になることは、来訪者の受け入れ準備がほとんど出来ていないような気がすることです。昨日午前中にこの地域を走る北幡観光自動車 社長にお話ししたのですが、

4月23日 JR四国「海洋堂ホビートレイン」出発式
4月24日 海洋堂 ホビー館 四万十 内覧会
     JR四国「海洋堂ホビートレイン」誕生記念ツアー
4月29日 海洋堂ホビー館四万十オープン
     同時開催:海洋堂所蔵 世界一のプラモコレクション スタート
7月16日 第3回 四万十川カッパ造形大賞 公開審査会 スタート

行事や式典が目白押しです。

 それ以外にも例年開催される
3月後半の びんび祭り
4月上旬の 四万十川桜マラソン

 などなど、地域おこしの取り組みは春に向けて徐々に加速中なのですが

肝心の役場の動きがあまり見えてこないのが心配です。

弱小エコロギー四万十では何もできないのですが

議会議員の皆様、役場関係者の皆様 是非 地域住民向けにもう少し目に見える形をPR下さい。


 元気な街 四万十町を みんなの力で形作りましょう、、、

大人も子供も老人も障害者も みんなを繋いで
 
 山・川・海 自然も人も元気な街 四万十町 を目指して

様々な取り組みが繋がっていける街を目指しましょう。。


 


 
 
posted by エコル君 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年02月23日

四万十街道ひなまつり2011


 いつものようにバタバタとして更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。
本日も午前中から東京のお客様の来社で、明日からは北海道のお客様が来社予定です。
26日(土曜日)には当社の役員会・株主総会と今週も多くの皆様にご迷惑をおかけします。

 さて、今回のテーマ「四万十街道ひなまつり」2011年のお話です。
今年の告知がイベントスタートに間に合わなくて少し遅くなってしまったのですが、
イベント実施期間は2011年2月20日(日曜日)〜3月31日(木曜日)まで
津野町・梼原町・中土佐町・四万十町・四万十市までの地域で展示・イベントが実施されます。

110223-04.jpg
四万十街道ひなまつりパンフレットより


 このイベントは、各地域の皆さんがご自宅や店舗・集会所等を利用してひな祭り飾りを展示し四万十川の景観と共に春の訪れを感じて頂き町を散策してもらう事を一つの目的として開催されています。(今年で4年目の実施です)

 わが町、四万十町大正地域でも北部側から 中津川地区・江師地区(大正温泉・ウエル花夢)・大正(田野々)地区・轟崎メイン会場の19か所で展示しています。

 今朝も東京の方をご案内して四万十オートキャンプ場ウエル花夢ラウンジへ行ってきたのですが、綺麗に飾り付けられたひな壇(2基)と着物の展示がありました。

 今週の26日(土曜日)にはウエル花夢ラウンジでお茶会も催されると聞いています。

 是非皆様、春の四万十川散策を兼ねてお立ち寄り頂けると幸いです。
詳しくは各市町村の教育委員会までお問い合わせください。
(ウエル花夢イベントのお問い合わせは0880-27-1211までお問い合わせください)

 このイベントに合わせ、先日設立した「四万十川かっぱ王国」で作成した杉材使用の「かっぱ椅子」展示準備が間に合っていません。関係者の皆様大変申し訳ありません。近日中に大正(田野々)地区に休憩用の椅子として展示予定です。こちらもご期待ください。

 さて、その他にも
エコロギー四万十では、4月1日オープン予定のJR大正駅売店リニューアルに向け木工品グッズ類や食品・ジュース類の作成準備に追われています。また、先日のワンフェスに合わせて奇想天外社に作成頂いた手作り石鹸用の「かっぱの型」のご紹介が遅れていました。一昨日作成したかっぱ石鹸の画像を以下に掲載します。

110223-01.jpg
カッパ石鹸型使用のゆずの香りのかっぱ石鹸(体験用です)


 この型を利用すると可愛いかっぱの顔の手作り石鹸が簡単に作る事が出来ます。このイベントも近日中に企画したいと思っていますので楽しみにお待ちください。

110223-02.jpg  110223-03.jpg
木を利用した木工グッズの試作品


 上記の画像は、まだまだの出来なのですが
地域の作業所の皆さんと共に4月1日オープンまでには何とか間に合わせたいと思っている所です。

 すっかり春になりました。

 4月1日以降で四万十川観光をお考えの皆様、是非JR大正駅にお立ち寄りください。

地域の農産品や柑橘類を利用した食品やジュース類、エコロギー四万十の各種精油類(エッセンシャルオイル)など地元価格で販売を計画しています。

四万十町のゆずエッセンシャルオイル・しょうがエッセンシャルオイル・ひのきエッセンシャルオイルなど、特注で作成して頂いたの展示ケースで販売予定です。

 また、昔懐かしい「良い子の店」(よいこのみせ)復活で子供たちが集う賑やかな駄菓子屋もオープン予定です。

 是非よろしくお願いいたします。


 
posted by エコル君 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2011年02月11日

香りの感じ方、


 すっかり春めいてきました。
とは言え、今日明日は関東地方や日本海側では大雪の予報も出ているところですが・・・
 今朝連絡のあった、秋田県の企業様からは「雪のため2月後半の訪問予定をキャンセルしたい」との話でした。この事業者様は建設業の方のようですので除雪作業等でお忙しくなっているとの話です。

 先週末と今週頭の東京出張とワンフェス参加のイベントを終了しいつもの作業に戻っている所ですが、水曜日にはJR四国の企画部長様との打ち合わせ、
昨日は以前からお話のあった取材と立て続けに打ち合わせや来客でいつものようにバタバタしておりました。

110211-01.jpg
開発中の米粉利用のゆずケーキ


 上記の画像は、昨日の取材に来られる皆様用に試食(人体実験??)して頂くため用意した米粉とゆず果皮・ゆず果汁・ゆず精油などを利用した手作りのケーキです。ここの所、来社頂く皆様には試作品の食品や飲料を試して頂き人体実験に協力して頂いています。(*^_^*)

 昨日の取材も、以前からご連絡を頂いていた皆様で
多分、2名程度の来社と思っていたのですが
カメラマンやディレクターなど4名でお見えでしたので若干足りなかったのですが、お世辞でも美味しいと言って頂けスタッフとも次の試作に向け弾みがつきました。

 さて、今回の記入は「香りの感じ方」です。
この記事のカテゴリを「イベント」にしたのも少し意味があります。

 植物精油抽出研究を始めて早くも10年が経過します。右も左もわからない状況から平成16年度より事業として本格的にユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)の販売を開始しして平成18年度にはポンカンオイル(ポンカン精油)、子夏オイル(日向夏オイル・こなつ精油)、平成21年には世界で初めての蒸留方法である「超音波印加型減圧水蒸気蒸留法」(特許:3842794号)夢音香(ゆめおとか)ゆずエッセンシャルオイルの発売、平成22年度は新たにエッセンシャルオイルとして一般販売を開始し、しょうがエッセンシャルオイル、だいだいエッセンシャルオイル、国産れもんエッセンシャルオイル、ゆずエッセンシャルオイル、こなつエッセンシャルオイル、ぽんかんエッセンシャルオイル、ひのきエッセンシャルオイルの発売と完全に香料業界・アロマ業界の世界に入ってしまいました。

 昨日の取材の皆様にもお話したのですが、
私たちは地域に自然エネルギー(再生可能エネルギー)を利用した産業振興を目指すと共に交流人口を増やす特徴のある地域づくりを目指してきました。決して香料製造が最終のステップだとは思っていないのですが、香りの世界に入ると色々と面白いことも勉強させて頂いたのも現実です。

 香りの感じ方は人それぞれのようで
当初は私たちが作る水蒸気蒸留法でのユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)は香料メーカの調香師の皆様や関係者の方からは全く相手にもしてもらえませんでした。

110211-04.jpg
水蒸気蒸留法で抽出したユズオイル(柚子オイル・ゆずオイル・ゆず精油)


 上記の画像は昨日抽出したユズオイルの計量時の画像です。
見てのとおり水蒸気蒸留法で抽出した精油は無色透明になります。
昔からゆずを含めて柑橘類の精油の抽出方法は溶剤抽出法若しくは圧搾法(CP)の精油でしたので前者はヤマブキ色(少しくすんだ黄色で素人の私たちが嗅ぐと薬のような香り)、後者は黄色(果皮に近い黄色で素人の私が嗅ぐと甘く少し生臭い香り)と大きな違いがありました。

 水蒸気蒸留法の精油は、すっきりとした爽やかな香りであまり持続性がなく全く違う香りになります。私個人は当初から「今までの香りとは全く違うものです」「安全性は他の抽出方法と比べても格段に安全です。」と言い続けてきました。

 私たちの精油類は、Yahooや楽天などのネットショップでご協力頂く皆様に販売して頂いているのですが、購入された皆様が記入するレビューを見ると、たまに「香りが薄い」「柚子のインパクトがなかった」などの記入を見ると「もう少し水蒸気蒸留法の精油のPRを行わねば」と思う時もあります。

 貧乏企業のエコロギー四万十では展示会などにはなかなか参加できないのですが
色々な皆様からお誘いを頂きます。(非常にありがたいことです・・)

2月15日からフランスにあるエスパスジャパン会場で日本の工芸品と共に夢音香(ゆめおとか)ゆずエッセンシャルオイルが紹介されます。

2月27日 アロマフェスタ2011(東京)、3月13日 アロマフェスタ2011(大阪)で日本アロマ環境協会会員の集いで、愛知県の正プラスさんがエコロギー四万十の精油類を展示・販売してくれるとのことです。

 エコロギー四万十のネットショップでは香りを感じて頂くことはできませんので、お近くで興味のある皆様、是非ご参加ください。(フランスは無理でしょうが・・・)

 さて、最後に
先日の東京出張でゼロファーストデザイン 佐戸川 清先生の事務所から「イグサの香り」についてのご相談を受けました。丁度、以前から少しずつ記入している「和の香り」(ひのき・たたみ・ふすま・障子)を今の子供たちが知らないと言う事に危機感を持っていたので昨年末より準備していた抽出実験がグッドタイミングでした。

 これは、先日(昨年11月)お邪魔した広島県福山市のNPO法人様から「イグサの香り抽出実験」を頼まれて準備を進めてきた基礎的な実験が本日からスタートするからです。

110211-02.jpg  110211-03.jpg
実験機に入れる前のイグサ試料


 上記のイグサは多分昨年の夏のイグサだと思われるのでどの程度香りが残っているのか??

本来のイグサの香りが取れるか??

精油分はあるのか??

 などなど、これから実験を進めていく予定です。

フランスにあるエスパスジャパン会場では、日本とフランスの交流のため色々な展示会が開かれていると聞いています。
 先日の海洋堂様のフィギュアと今回の「和の香り」プロジェクトうまく繋がればよいのですが、日本人には懐かしい「ひのき・ゆず・たたみ」などエコロギー四万十の香り商品が海外の皆様にも受け入れて頂ければよいのですが・・・

 
 
posted by エコル君 at 15:21| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報